ニュース
» 2010年12月09日 12時02分 UPDATE

エントリーは100社以上……大学生の就活事情

大学生の就職活動が本格化しているが、現在のエントリー数はどのくらいだろうか。2012年4月入社を希望する大学生に聞いたところ、エントリー数は平均で56.9社。今後の予定を含めると、100社を超えていることが分かった。レジェンダ・コーポレーション調べ。

[Business Media 誠]

 大学3年生の就職活動(就活)が本格化しているが、現在のエントリー数はどのくらいだろうか。就活をしている大学生(大学院生を含む)に聞いたところ、エントリー数は平均56.9社で、昨年より3.7社増加していることが、レジェンダ・コーポレーションの調査で分かった。

 また今後のエントリー予定数を尋ねたところ、平均54.6社と回答し、最終的には現在の2倍近いエントリー数を予定しているようだ。2011年4月入社を目指していた学生のエントリー数が平均90.0社(2010年5月)であることから、学生は昨年を上回る110社程度のエントリー数を見込んでいることが明らかになった。

インターンシップに参加した学生は4割

 インターンシップの参加した学生はどのくらいいるのだろうか。「参加したことがある」と回答した学生は41.3%。参加した学生の平均参加回数は2.3回と昨年同時期と比較して、0.2回増えていることが分かった。また、初めて参加した時期について尋ねたところ、91.5%(昨年より3.8ポイント増)の学生が「2010年9月までに初めて参加した」と回答した。

yd_job.jpg (出典:レジェンダ・コーポレーション)

 また合同説明会に参加した学生は77.6%。参加した学生の平均参加回数は3.4回と昨年同時期と比較して、0.3回増加した。初めて参加した時期を聞いたところ、33.3%(昨年より6.3ポイント増)の学生が「2010年9月までに初めて参加した」と回答。「合同説明会に参加する回数の増加だけでなく、参加開始時期も早期傾向にあるようだ」(レジェンダ・コーポレーション)

 インターネットによる調査で、2012年4月入社を希望する大学生・大学院生1万6171人が回答した。調査期間は11月10日から11月16日まで。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集