コラム
» 2010年12月08日 18時00分 UPDATE

誠Style担当の独断と偏見で!:2010年クリスマス、彼女・奥さまに贈りたいプレゼントはコレだ! (1/4)

世の中はすっかりクリスマスムード。誠Styleの読者諸君、編集部が独断と偏見でもってパートナーへのプレゼントをお勧めしよう。お財布の準備は抜かりないか〜? 

[岡田大助,Business Media 誠]

 12月に入り、世の中がクリスマスムードになってきたのをヒシヒシと感じませんか? テレビやラジオでかかる新曲もクリスマスソングになってきましたし、誠Styleで取り上げるニュースもクリスマスネタが増えています。

 誠Styleの読者は20代後半から30代半ばの男性が中心(男女比でいうと92%が男性です)というわけで、今回は編集部が独断と偏見でもってお勧めする「2010年、彼女・奥さまに贈りたいクリスマスプレゼント」を紹介しましょう。

プレゼントの相場はいかほど?

 長々と不況が続くとはいえ、2010年冬のボーナスは「2年ぶりに、わずかに増加する(関連記事)」んだとか。本当に景気は回復しているんですかねえ、アイティメディアの社員としては実感できない金額提示だったんですけどねえ……。

 ま、気を取り直して、ボーナスの中からプレゼント予算を確保するには、おいくらほど用立てればよろしいんですか? ということで巷(ちまた)の相場を調べてみました。子供向けであれば、「平均で7218円」(バンダイ調べ)だそうです。世の中のお父さんのご参考まで。

 さて、コミュニケーションデザイン総合研究所の調査では、男性が用意するプレゼント予算は平均2万1000円(関連記事)。また、女性が「相手に期待する金額」の平均は1万8000円とのこと。ですから、2万円台のプレゼントを用意できれば、男性にとってみれば“想定の範囲内”、女性にとってみれば“期待値以上”になってどちらもハッピー(?)なクリスマスを迎えられそうです。

yosan (出典:コミュニケーションデザイン総合研究所)

 「プレゼントの金額だけが重要ってのは、何だかさもしい考え方だと思わない?」ややや、ご意見ごもっとも。「今年も『明石家サンタ』を見てる予定だし」どんな楽しみ方をされても結構ですとも! 「そもそも、クリスマスなんてキリスト教徒だけで祝ってろ」いやいや、そうはおっしゃられても……、日本人にとって宗教色抜きで定番イベントになってますし。

 いろいろとご意見はございましょうが、冒頭で宣言させていただいたとおり、誠Style担当編集として独断と偏見でプレゼント候補を選ばせていただきました!

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集