ニュース
» 2010年12月07日 08時00分 UPDATE

大学生に聞く、Twitterを利用していない理由

Twitterを今後利用したい大学生はどのくらいいるのだろうか。大学生に聞いたところ、57.0%が「利用したくない」と回答していることが分かった。東京広告協会調べ。

[Business Media 誠]

 あなたは今後、Twitterを利用したいですか? 大学生に聞いたところ、57.0%が「利用したくない(利用し続けたくないを含む)」と回答していることが、東京広告協会の調査で分かった。「今話題のソーシャルメディアであるTwitterが大学生にとっては魅力的ではない可能性を示唆した」(東京広告協会)としている。

yd_sns2.jpg (出典:東京広告協会)

 現役大学生で「Twitterを利用している」のは23.4%。「登録しているが全く利用していない」が12.3%、「登録していない」が64.3%と、まだ利用していない大学生は多い。

 利用していない人に、その理由を聞いたところ「興味がない/なくても困らないから」(169人)と答えた人がトップ。次いで「常に更新しないといけない感じがする/面倒くさいから」(129人)、「使い方が分からないから」(80人)、「mixiなどの他のツールで十分足りているから」(72人)、「Twitterが何か分からないから」(48人)と続いた。「まだ知識が足りない層も見受けられるが、Twitterのスピード感あるコミュニケーションに戸惑いを感じているとも考えられる」(東京広告協会)

大学生の7割がSNSを利用している

 SNSを利用している大学生はどのくらいいるのだろうか。「利用している(閲覧のみを含む)」が71.8%、「登録しているが全く利用していない」が6.0%、「登録していない」が22.2%と、多くの大学生が利用していることが分かった。また利用しているSNSは「mixi」(96.6%)が断トツ。次いで「モバゲー」(14.3%)、「GREE」(14.3%)と続いた。

yd_sns.jpg 利用しているSNSサービス(出典:東京広告協会)

 首都圏の大学生816人が回答した。調査期間は7月13日から7月26日まで。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

マーケット解説

- PR -