ニュース
» 2010年11月30日 20時31分 UPDATE

ポルシェ ケイマンに軽量の新型「ケイマンR」

ポルシェ ジャパンは、ミッドシップクーペ「ケイマン」シリーズのフラッグシップ「ケイマンR」の予約受注を、12月14日より開始する。「ケイマンR」は、ロサンゼルスモーターショーで発表された最新モデル。

[日岐まほろ,エキサイトイズム]
エキサイトイズム

エキサイトイズムとは?

「高い美意識と審美眼を持ち、本物を知った30代男性」に向けたライフスタイルのクオリティアップを提案する、インターネットメディアです。アート、デザイン、インテリアといった知的男性の好奇心、美意識に訴えるテーマを中心に情報発信しています。2002年11月スタート。

※この記事は、エキサイトイズムより転載しています。


 ポルシェ ジャパンは、ミッドシップクーペ「ケイマン」シリーズのフラッグシップ「ケイマンR」の予約受注を、12月14日より開始する。

エキサイトイズム

 ケイマンRは、ロサンゼルスモーターショーにおいて世界初公開されたミッドシップポルシェの最新モデル。軽量コンポーネンツの採用や快適装備の廃止など徹底した軽量化により、これまでの上位モデル「ケイマンS」からさらに55キロ減となる車重1295キロを実現。加えて、シリーズ最強の330馬力を誇る専用高出力エンジンが特徴となる。

 また、シャシーセッティングもより走りを意識したもので、全高はケイマンSに対し20ミリほど低められている。当然ながらその走行性能もシリーズトップで、最高速度は6速MTで時速282キロ、7速PDKモデルで時速280キロ、そして静止状態から時速100キロまでの加速性能は6速MTで5秒フラット、7速PDKで4.9秒と発表されている。

エキサイトイズム

 エクステリアも特別仕立てだ。ブラックフレームを持つヘッドライトやブラックのドアミラー、また同じく翼面をブラックカラー塗装とした専用の固定式のリヤスポイラーなどが与えられるほか、ポルシェ初の“R”モデルとして1967年に登場した911Rの特徴からインスパイアされた「PORSCHE」ロゴの大胆なサイドデカールをアクセントとしている。

エキサイトイズム

 Response(レスポンス)、Refine(洗練)、そしてRacy(レーシー)それぞれの「R」の意がそのネーミングに込められているというケイマンR。日本国内における価格は6速MTが975万円、7速PDK仕様で1022万円。

Copyright (C) 1997-2014 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ