ニュース
» 2010年11月24日 22時53分 UPDATE

期間限定「ReebokCafe」でジグザグソールを体験しよう

リーボックジャパンは、期間限定カフェ「ReebokCafe」を六本木ヒルズ「Hills Cafe/Space」で展開中だ。ZIGTECHやEASYTONEといった気になるシューズが無料で体験できる。11月28日まで。

[岡田大助,Business Media 誠]

 リーボックのちょっと変わったシューズを体感できる期間限定カフェ「ReebokCafe」が、六本木ヒルズ「Hills Cafe/Space」に出現中だ。入場無料、11月28日まで。

ReebokCafe ReebokCafe店内

 “ちょっと変わった”というのは、ソール部分。バネのようにギザギザなソールを持つ「ZIGTECH」は、足への負担を軽減しトレーニング効率向上を図るというし、まるでバランスボールに乗っているかのようなふわふわとした履き心地が、足の筋肉を刺激して“履くだけで美脚・ヒップアップ効果”があるという女性向けの「EASYTONE」も気になる存在。

 ReebokCafeでは、新モデルを実際に履くことができる「トライオン(試し履き)」を実施中。商品のディスプレイ方法も変わっていて、商品が入った袋付きのハンガーをラックから取り外すと壁面に掛けられたモニターに情報が表示されるといった具合。

ReebokCafe デジタルサイネージを使った商品説明

 飲食スペースは、シューズで使われているテクノロジーのイメージを膨らませたインテリアになっている。オリジナルメニューには、「ファッロ(スベルト小麦)のサラダ バジルドレッシング」や「長時間煮込んだ豚バラ肉と野菜のコラーゲンたっぷりポトフ」などを用意。

 期間中、トライオンをした先着150人にはオリジナル万歩計を、商品を購入した先着15人にはオリジナルトートバックを毎日プレゼントする。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集