ニュース
» 2010年11月19日 08時00分 UPDATE

自宅で夜カフェ気分、「紅茶のお酒」と「カフェラテのお酒」

キリンビールは、低アルコール飲料「キリン 夜カフェ 紅茶のお酒」と「キリン 夜カフェ カフェラテのお酒」を発売した。関東1都6県のコンビニエンスストア限定で、実勢価格は148円程度。

[岡田大助,Business Media 誠]

 キリンビールは11月17日、低アルコール飲料「キリン 夜カフェ 紅茶のお酒」と「キリン 夜カフェ カフェラテのお酒」の発売を発表した。関東1都6県のコンビニエンスストア限定で、実勢価格は148円程度。2011年1月19日より販売する。

キリン 夜カフェ キリン 夜カフェ(出典:キリンビール)

 商品コンセプトは「ゆっくりと夜長を楽しむお酒」で、どちらもアルコール度数は4%。190ミリリットル入り缶で提供する。同社の調査によれば、「自宅でゆっくりとお酒を飲みたい」「小容量でほろ酔えるお酒がほしい」といったニーズが高いことが分かったという。

 ブランデー入りの夜カフェ 紅茶のお酒は、厳選した茶葉にオリジナルカラメルシロップを使用し、紅茶葉の香りが楽しめる。一方、ウイスキー入りの夜カフェ カフェラテのお酒は、オリジナルブレンド豆とまろやかなミルクを使い、深煎り豆の香ばしさが特徴。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集