ニュース
» 2010年11月17日 17時39分 UPDATE

皇居周辺の青空と森をイメージするぺアランニングウオッチ

セイコーウオッチは、東京マラソン2011を記念したランニングウオッチ4モデルを12月10日に発売する。価格は1万2600円。

[岡田大助,Business Media 誠]

 セイコーウオッチは、スポーツウオッチブランド「セイコー プロスペックス」から、ランニングウオッチ4モデルを12月10日に発売する。価格は1万2600円。

セイコーウオッチ (出典:セイコーウオッチ)

 ランナーの聖地といわれる皇居周辺の景観をモチーフにしたといい、青空をイメージするブルーと、森をイメージするグリーンを展開するペアウオッチだ。また、ブルーはセルフコントロール、グリーンはリラックスというランナーの精神面を応援する象徴的意味合いを持つ。

 男女共通サイズの「S650」は、1/100秒計測のストップウオッチ機能(100時間計)、最大120メモリーまでのラップメモリー機能、アラーム機能、タイマー機能、ワールドタイム機能などを持つ。サイズは44.5×43.3×9.6ミリ(縦×横×厚さ)で、電池寿命は約3年。限定1500本。

 小ぶりで女性の細い腕になじむ「S601」は、1/100秒計測のストップウオッチ機能(10時間計)、最大120メモリーまでのラップメモリー機能のほか、任意の速さで音を発信し、ペース走行の合図となるピッチコントローラー機能や距離換算機能を持つ。サイズは40.6×38.9×9.8ミリ。限定800本。

セイコーウオッチ (出典:セイコーウオッチ)

 どちらの製品もケースはプラスチック、バンドはポリウレタン。防水性能は、日常生活用強化防水(10気圧防水)となっている。

 本製品は、同社が公式時計を担当する「東京マラソン2011」(2011年2月27日開催)を記念したモデル。裏蓋には「TOKYO MARATHON 2011」の大会ロゴが刻印され、オフィシャルタイマーをイメージした専用ボックスは数字を自由に入れられる仕様に。例えば、自身のゴールタイムを表示するといった使い方ができそうだ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集