ニュース
» 2010年11月15日 13時00分 UPDATE

”猿”を探して200万円――「ストライド」キャンペーン

[Business Media 誠]
ah_saru.jpg

 キャドバリー・ジャパンは11月15日、ガム「ストライド」の再販売に合わせて「猿を探して200万円キャンペーン」をスタートした。12月24日まで実施する。47都道府県で展開する街頭配布隊や屋外広告、テレビCMやWebサイト上などに登場する、胸に「S」マークのある“ストライド猿”を撮影し、所定のメールアドレスまで送ると、抽選で1人に200万円が当たるというもの。

 また、11月8日まで行っていた「勢力拡大につき猿募集」キャンペーン(参照リンク)で“代表ストライド猿”として採用された人のアカウントを見つけてフォローし、プロフィールにある指定のワードとハッシュタグを入れてつぶやくことでも応募できる。いずれも応募条件は、9歳以上で、日本国内在住かつ連絡先が日本国内であること。

 キャドバリー・ジャパンでは「ストライドは5月10日の販売当初から、予想を超える反響があり、供給が追いつかなくなってしまった。キャンペーンを展開することで、ストライド再販売の認知拡大を狙いたい」とコメントしている。

関連キーワード

キャンペーン


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集