調査リポート
» 2010年11月10日 18時58分 UPDATE

婚約指輪にかけるお金、「給料の1カ月分未満」が過半数

[堀内彰宏,Business Media 誠]

 結婚する2人にとって、大切な記念となる婚約指輪。どのくらいお金をかけているのだろうか。

 リクルート ブライダル総研の調査によると、2009年度に挙式または披露宴を行った人に「婚約指輪の購入金額」を尋ねたところ、平均は34万3000円。「50万円未満」が80.4%とほとんどで、「100万円以上」はわずか2.4%だった。

 地域別の平均金額を見ると、「首都圏」や「関西」(いずれも36万7000円)で高く、「青森・秋田・岩手」(27万4000円)や「北海道」(28万円)で低かった。

ah_yubi1.jpg 婚約指輪の購入金額(出典:リクルート ブライダル総研)

「給料の1カ月未満」が過半数

 かつては「婚約指輪は給料の3カ月分」というセールストークをしばしば耳にしたが、現在ではどうなっているのだろうか。「婚約指輪の購入金額は夫の給料の何カ月分ですか?」と聞くと、トップは「1カ月未満」で57.9%と断トツ。以下、「1〜2カ月未満」が34.6%、「2〜3カ月未満」が4.3%、「5カ月以上」が1.2%、「3〜4カ月未満」が1.1%で続いた。セールストークの通りに「3カ月以上」の金額の指輪を買っている人は2.5%しかいないようだ。

ah_yubi2.jpg 婚約指輪の購入金額は夫の給料の何カ月分ですか? (出典:リクルート ブライダル総研)

 郵送による調査で、対象は2009年度に挙式または披露宴を行った7748人。調査期間は4月23日から6月4日。

ah_love.jpg

関連キーワード

結婚 | リクルート | 給料


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集