ニュース
» 2010年11月10日 14時09分 UPDATE

46.2%の人が「美術館に行かない」――その理由は?

美術館に足を運ぶ人はどのくらいいるのだろうか。iMiリサーチバンクの調査によると、41.5%の人が「1年に1回以上」美術館に足を運んでいることが分かった。

[Business Media 誠]

 あなたは美術館にどのくらいの頻度で行きますか? 10代以上の男女に聞いたところ、41.5%の人が「1年に1回以上」美術館に足を運んでいることが、iMiリサーチバンクの調査で分かった。男女別で見ると、男性は「1人で」、女性は「友人」と行く人が多いという結果に。

yd_bijyutu1.jpg 美術館に行く頻度(出典:iMiリサーチバンク)

 美術館に行くという人に、どんなときに行きたくなりますかと聞いたところ「有名な作品が展示されているとき」(44.0%)と答えた人がトップ。次いで「好きな画家・アーティストの作品が展示されているとき」(42.0%)、「招待券や割引券が手に入ったとき」(41.2%)と続いた。

美術館に行かない理由

 一方、美術館には行かないという人(46.2%)に、その理由を聞いたところ「きっかけがない」(46.0%)と答えた人が最も多かった。このほか「近くに美術館がない」(41.0%)、「絵画や美術品に興味がない」(30.7%)、「入場料が高い」(24.5%)だった。

yd_bijyutu2.jpg 美術館に行かない理由(出典:iMiリサーチバンク)

 また美術館に関するエピソードを聞いたところ「生活に疲れたとき気分転換によく行っている。美術品も楽しみだが、館内から見る外の景色が好き。雰囲気のよい喫茶店とおいしいお茶がある美術館は行くのが楽しみ」(50代女性)、「現代芸術は、普段何気なく見ている分には意味が分からないことが多いが、悩みを抱えているときなどにみると、ハッとすることがある。このような瞬間がたまらない」(40代男性)と好意的な意見が目立った。

 その一方で「入館料が高いように感じる。また入館料と規模が海外に比べて割に合っていない印象がある。欧米の美術館は日本よりも場合によっては安い入館料で1日中、あるいは翌日も続けて鑑賞したいと思わせる魅力があった」(20代女性)と不満の声もあった。

 インターネットによる調査で、10代以上の男女1200人が回答した。調査期間は10月30日から11月4日まで。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集