調査リポート
» 2010年10月26日 17時31分 UPDATE

8割以上の人は長生きすることが不安、その理由は

[堀内彰宏,Business Media 誠]

 古来、少なからずの人にとって夢であった不老長寿。現代では長寿についてどのように考えられているのだろうか。

 東京海上日動あんしん生命保険の調査によると、25〜65歳の男女に「長生き願望はありますか?」と尋ねたところ、「ある(非常にある+少しある)」は47.9%と、「ない(まったくない+あまりない)」の26.6%を上回った。

 しかし、「長生きすることに不安を感じますか?」と聞くと、「不安に感じる(非常に不安を感じる+少し不安を感じる)」は85.7%と、ほとんどの人が不安に思っているようだ。

ah_tyou1.jpg 長生き願望はありますか? (出典:東京海上日動あんしん生命保険)

 どんなことが不安なのだろうか。「長生きすることに対して不安を感じること」を尋ねると、「お金」(77.7%)と「病気・入院」(77.4%)が上位。以下、「介護」が62.6%、「社会情勢/経済状況」が49.6%、「配偶者(病気・亡くなるなど)」が38.1%、「子ども(自立・病気など)」が20.1%で続いた。

 東京海上日動あんしん生命保険では「社会的な不安よりも、自分や自分の家族に関わってくる事柄を不安視する人たちが多く見受けられた」とコメントしている。

ah_tyou2.jpg 長生きすることに対して不安を感じること(出典:東京海上日動あんしん生命保険)

 不安を解消するため、若いうちにどんなことをしておくべきなのだろうか。45〜65歳の男女に「長生きに備えてしておくべきだったこと」を聞くと、最も多かったのは「節約・貯金を行っておく」で54.1%。以下、「健康管理を行っておく」が33.2%、「ライフプランを立てておく」が31.7%、「知識やスキルを身に付けておく/資格をとっておく」が26.4%、「老後を楽しむための『趣味や仲間』を見つけておく」が23.8%で続いた。

 インターネットによる調査で、対象は25〜65歳の男女832人(男性416人、女性416人)。調査期間は9月25日と26日。

ah_tyou3.jpg (45〜65歳の男女の)長生きに備えてしておくべきだったこと(出典:東京海上日動あんしん生命保険)

関連キーワード

不安 | 老後


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -