調査リポート
» 2010年10月25日 13時09分 UPDATE

仕事で着るスーツの値段、2万円台が多数派

ビジネスパーソンの仕事着、スーツ。着ているスーツの値段は2万円台が最も多く、また年代が上になるにつれて値段が上がる傾向にあるようだ。インテージ調べ。

[堀内彰宏,Business Media 誠]

 ビジネスパーソンの仕事着、スーツ。どのように購入している人が多いのだろうか。

 インテージの調査によると、仕事で着るスーツを1着以上持っている男性に「スーツを買う頻度」を尋ねたところ、最も多かったのは「1年に1着程度」で22.0%。以下、「今着ているスーツが消耗して着られなくなった時」が16.2%、「1年に2着程度」が16.1%、「2年に1着程度」が13.7%で続いた。一方、「特に決めていない」という人も13.9%いた。

ah_sutu1.jpg スーツを買う頻度(出典:インテージ)

 いくらくらいのスーツを買うことが多いかと聞くと、トップは「2万〜2万9999円」で28.4%。以下、「1万〜1万9999円」が22.0%、「3万〜3万9999円」が21.0%、「4万〜4万9999円」が9.8%、「5万〜5万9999円」が7.8%で続いた。年代別に見ると、20〜40代は「2万〜2万9999円」がトップだったが、50代は「3万〜3万9999円」がトップで、年代が上になるにつれて値段が上がる傾向にあった。

 スーツ以外の身に着けるものについても購入する値段を尋ねると、ワイシャツは「1000〜2999円」(36.6%)、ネクタイは「1000〜2999円」(41.0%)、ズボンのベルトは「1000〜2999円」(40.4%)、靴は「1万〜1万9999円」(34.4%)、カバンは「1万〜2万9999円」(38.3%)がそれぞれ多数派だった。

 インターネットによる調査で、対象は1都3県(埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県)の20〜59歳男性ビジネスパーソンで仕事で着るスーツを1着以上持っている人797人。調査期間は10月5日から7日。

ah_sutu2.jpg 仕事で着るためのスーツは、税込みいくらくらいのものを買うことが多いですか(出典:インテージ)

関連キーワード

スーツ | ビジネスパーソン


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集