ニュース
» 2010年10月25日 12時31分 UPDATE

55.4%の人が、「現在の給与は妥当」だと思う

あなたは現在の給与に満足していますか? 勤務先の経営状況と自分の働きを見合わせ、「現在の給与は妥当」と答えた人は55.4%だった。アイシェア調べ。

[Business Media 誠]

 現在の給与に納得している人はどのくらいいるのだろうか。勤務先の経営状況と自分の働きを見合わせ、「現在の給与は妥当」と答えた人は55.4%であることが、アイシェアの調査で分かった。一方「妥当ではない(低すぎる)」とした人は42.1%、「妥当ではない(高すぎる)」は2.5%。

yd_money1.jpg (出典:アイシェア)

 「妥当ではない(低すぎる)」と答えた人を男女別で見ると、女性39.8%に対し、男性は43.7%とやや高い。年代別で見ると、40代が39.2%、30代が40.6%、 20代が47.6%と下の年代ほど高まる傾向がうかがえた。

「給与の不満、上司に伝えた」人は20.8%

 現在の給与は「妥当ではない」と答えた人で、そのことを上司に伝えた人はどのくらいいるのだろうか。「伝えた」という人は20.8%、「伝えていない」は79.2%。「伝えていない」割合を年代別で見ると、20代が84.1%、30代が78.0%、40代が75.0%と下の世代ほど多い。

yd_money2.jpg (出典:アイシェア)

 「伝えていない」理由を聞いたところ「伝えてもムダだから」「伝えたところで状況は変わらない」という声が目立った。また「会社の経営状況が悪いから」「社会情勢を考えると仕方ない」など景気を理由にあきらめている人も多かった。さらに「言ったらクビになる」「雇用・契約を打ち切られる」との声もあった。

 一方「伝えた」という人からは「生活苦で我慢にも限度がある」「当初の約束と違うから」「以前より仕事量が増えたのに給料が下がったから」といった意見があった。

 インターネットによる調査で、20〜40代の働く男女280人が回答した。調査期間は10月2日から10月7日まで。

banner

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -