ニュース
» 2010年10月25日 08時00分 UPDATE

アウディR8シリーズの頂点「R8スパイダー」

アウディジャパンは10月6日、アウディR8シリーズの頂点に位置するオープンモデル「R8スパイダー」の発売を開始した。価格は2194万円。

[日岐まほろ,エキサイトイズム]
エキサイトイズム

エキサイトイズムとは?

「高い美意識と審美眼を持ち、本物を知った30代男性」に向けたライフスタイルのクオリティアップを提案する、インターネットメディアです。アート、デザイン、インテリアといった知的男性の好奇心、美意識に訴えるテーマを中心に情報発信しています。2002年11月スタート。

※この記事は、エキサイトイズムより転載しています。


 アウディジャパンは10月6日、アウディR8シリーズの頂点に位置するオープンモデル「R8スパイダー」の発売を開始した。価格は2194万円。

エキサイトイズム

 今回導入されるR8スパイダーは、排気量5.2リットルのV型10気筒エンジンを搭載。最高出力525馬力、最高速度時速313キロを誇るハイパフォーマンスオープンスポーツだ。駆動方式はアウディおなじみのフルタイム4WDシステム「クワトロ」で、用意されるトランスミッションは6速Rトロニックとなる。

 R8スパイダーのオープンスタイルを彩るのは、迫力のルーバーを備えるカーボンFRP製ソフトトップカバーなどからなるスパイダーモデル専用の演出だ。R8が従来から備える洗練されたイメージにワイルドなアクセントが加わったという印象で、そのオープンスタイルは独特の色気を放っている。一方わずか19秒で動作が完了する電動開閉式のトップを閉じれば、ソフトトップ特有の優美なルーフシルエットが浮かび上がる。いずれのスタイルも、実に魅力的である。

エキサイトイズム

 R8スパイダーの発売に合わせ、アウディジャパンが都内で実施した記念イベント「New Audi R8 Spyder Special Event“Feel the Breeze”」では、屋外特設スペースを利用したデモ走行などR8スパイダーの日本上陸を祝う各種アトラクションが用意された。

エキサイトイズム

 デモ走行では2010年のル・マン24時間レースにおいてアウディワークスの一員として活躍したレーシングドライバー、アンドレ・ロッテラー選手が登場、R8スパイダーのステアリングを握るという豪華な演出も。また、会場には多くの著名人も駆けつけるなど、R8スパイダーにふさわしい実にエキサイティングな一夜となった。

R8スパイダー

お問い合わせ:アウディコミュニケーションセンター 0120-598106


Copyright (C) 1997-2014 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集