Special

お腹に巻くだけでスリムに!?:気になる部分を集中引き締め! スレンダートーン エボリューションとは? (1/2)

[PR/Business Media 誠]

 強い精神力が必要なダイエットや腰を痛めやすい腹筋運動は、ツラくて続けるのが大変。でも、どうにかしたいこのお腹……。そんなあなたにおすすめしたいのが、「スレンダートーン エボリューション」。EMS を採用したスレンダートーン エボリューションなら、お腹に巻いてスイッチを入れるだけ。ご自宅でゆったりとテレビを見ながら、インターネットをしながら、読書をしながら短期間で効率的に腹筋を鍛えられます。

体を動かさずに鍛える――EMSの仕組み

 EMSとは低周波を使って筋肉活動を促すフィットネスツール。強弱の低周波を一定の法則で流すことで、筋肉の自発的な収縮・弛緩を繰り返し、利用者は体を動かすことなく腹筋を鍛えることができます。1960年代に確立されたEMS技術は、現在さまざまな分野に応用され、スポーツにおけるアスリートの筋肉トレーニングやエステティック・サロンでのシェイプアップなどの分野で広く活用されています。

 筋肉は低周波シグナルを与えられると、瞬間的にギュッと引き締まる「収縮」という現象を起こす性質があり、この低周波シグナルが止められると、「収縮」が解かれ、「弛緩」してリラクゼーション状態に導かれます。この「収縮」と「弛緩」のリズムが適度な間隔で繰り返されることによって、筋肉が鍛えられることになります。

 EMS機器では個人差はありますが、通常の筋肉トレーニングと比較して短期間で腹部や下半身の筋肉を引き締めることができるのです。EMS機器であれば、セットをして、あとはソファでテレビを見ながら座っていても、デスクで仕事をしていても、ベッドで音楽を聴きながらねころんでいても、ウォーキングをしていても大丈夫。ラクなので無理なく続けることができます。

590_ste01-detail02-conts02.jpg

40年の歴史、医学的裏付けのある信頼ブランド

 スレンダートーンブランドを展開するBMR社は、1968年から今日までおよそ40年に渡って、医療や理学療法の分野で活躍してきたEMS機器のリーディングカンパニー。

医師と理学療法士による研究開発、アイルランドやイギリスの大学との共同研究などから開発されたBMR社のEMS機器は、世界各国のエステティック・サロン、美容施設、ボディケア施設、リハビリ施設、スポーツ医療施設で使用されています。スレンダートーンは、BMR社が長年培ってきたEMS技術を、「誰でも家庭で手軽に使えるように」と開発された家庭用EMSブランドです。

 BMR社において、ニューロテック事業によって培われてきた医療分野および科学技術分野におけるノウハウ、つまり高度な専門知識と深い経験が、「スレンダートーン」ブランドをバックアップしています。この科学技術の専門知識こそが、他のEMS機器との大きな差の1つです。

 BMR社は、40年以上にわたって、筋肉トレーニング機器の分野で、設計、製造およびマーケティング活動を行ってきた専門家集団でもあります。60年代には、すでに筋肉を制御する神経に低周波シグナルを与えるNMES機器を世界で初めて製造し、特定の病気に対処するためにプログラム制御されたマイクロコンピュータを搭載したNMES機器を発売しました。

 その「筋肉へ直接低周波シグナルを伝達させる」という技術を開拓する精神は、BMR社に脈々と受け継がれ、ついにヒトの筋肉に最適化された低周波シグナルをもたらすインピーダンス波形の概念に到達したのです。その結果、安心便利に、筋肉にエクササイズの効果をもたらす新しいステージの機器としてスレンダートーンが開発されたのです。

 BMR社は、開発した製品に自信と責任をもって、お客さまにお届けしています。そのため、スレンダートーン製品には、すべてシリアルナンバーがつけられ、国際標準規格であるISO13485の品質管理システムで生産されています。「スレンダートーン」は、長年の研究の成果と品質への自信をもって、お客さまの信頼にお応えしているのです。

590_ste01-detail03-conts03.jpg

EMSの効果を引き出す独自技術、C.S.Iテクノロジー

 ひとくちに腹筋といっても、大きく2種類、細かくは5種類に分類される筋肉があります。ヒップとももなら、大きく5種類、細かくは8種類です。それらの筋肉を完璧に鍛えるためには、じつに何種類ものエクササイズを行わなければなりません。

 スレンダートーンには、BMR社が独自に開発したC.S.I.技術(Concentrated Slendertone Innervation Technology)が用いられています。C.S.I.テクノロジーによって、腹部およびウエストまわりやヒップラインの筋肉を効率よく引き締めるのに最適な部位に低周波シグナルを送ることが可能になりました。スレンダートーンは、着用するだけで、前腹と脇腹に低周波シグナルを与え、腹部およびウエストまわりや、ヒップラインの筋肉に『収縮』『弛緩』刺激を与えます。C.S.I.テクノロジーが、強く、深い、けれども快い収縮をもたらすことによって、効率よく、そして的確により引き締めるのです。

 パッドを通して、ゆるやかなシグナルが筋肉に送られます。シグナルの強度が高まるに従い、筋肉が通常のエクササイズと同じように収縮していきます。ある程度、筋肉を収縮させると、シグナルをいったん止めて、筋肉を弛緩させ、リラクゼーションの状態に入ります。この収縮と弛緩の動作が繰り返されることにより、気になる部位の筋肉が引き締まるのです。

 スレンダートーンでは、他のEMSベルトに多く採用されているジェルを使わず、使用感が良く扱いやすい粘着パッドを採用しています。ベタベタするジェルの不快感を我慢する必要はありません。

590_ste01-detail01-conts01.jpg ※個人の感想です。※スレンダートーン エボリューションと適切な栄養管理の結果です

 ハンドボール日本代表の宮崎大輔選手など、現役トップアスリートも愛用するスレンダートーン。今なら3000円クーポン券がついてきて、お得にスレンダートーンを始めるチャンスです。キツクないけど、しっかり腹筋は動いてくれる。この機会に、スレンダートーンをあなたも試してみませんか?

590_ste01-header-img01.jpg
590_ste01-detail12-img01.gif
スレンダートーン エボリューションをご購入の方全員に、自動的にパッド定期コースにご入会いただいております。詳しくはこちら
banner
       1|2 次のページへ

提供:株式会社オークローンマーケティング
アイティメディア営業企画/制作:Business Media 誠 編集部/掲載内容有効期限:2011年2月28日


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.