ニュース
» 2010年10月22日 18時12分 UPDATE

カーシェアリングにCR-Zや新型マーチを導入

カーシェアリングサービス「カレコ」はCR-Zや新型マーチ、インプレッサを導入する。また、11月1日から料金プランを改定し、優待割引制度を導入する。

[岡田大助,Business Media 誠]
カレコ カレコ・カーシェアリングクラブ

 カーシェアリング・ジャパンは、同社が運営する「カレコ・カーシェアリングクラブ」に、CR-Zや新型マーチ、インプレッサを導入する。導入車種は20種類、総車両数は342ステーションで355台になった。

 カレコは東京23区を中心に展開し、30分単位の従量課金制を採用する。このほか、月額基本料金としてライトプランでは980円、バリュープランでは2980円かかる。

 なお、11月1日には料金プランの改定を予定し、月額基本料金と同額の無料利用権を付与する月会費制や利用頻度が多いユーザー向けの優待割引制度を導入する。

新規導入車両と導入ステーション一覧
車種 ステーション名 場所
CR-Z セルリアンタワー 東京都渋谷区
マーチ 恵比寿2丁目第1 東京都渋谷区
西五反田4丁目第2 東京都品川区
日本橋浜町3丁目第2 東京都中央区
森下5丁目第1 東京都江東区
インプレッサ 経堂4丁目第1 東京都世田谷区
目黒本町2丁目第2 東京都目黒区

関連キーワード

カーシェアリング | 自動車 | CR-Z | 割引 | 優待


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集