ニュース
» 2010年10月22日 11時05分 UPDATE

家を買ったシングルに聞く、どんな間取りにしましたか (1/2)

あなたはどんな家を買いましたか? 初めて家を購入した未婚男女に聞いたところ、8割が「マンション」であることが分かった。リクルート調べ。

[土肥義則,Business Media 誠]
yd_home2.jpg (出典:リクルート)

 「自分の家は欲しいけど、いざ購入するとなるとどうしていいか分からない」という人も多いのでは。そこで初めて家を購入したシングルの男女に「どんな家を買いましたか?」と聞いたところ、81.6%の人が「マンション(新築+中古)」であることが、リクルートの調査で分かった。

 年収別で見てみると、年収600万円以上の場合、7割の人が新築マンションを購入するのに対し、中古マンション購入者は1割。一方、年収600万円未満になると、新築マンション購入者の割合も5割と少なくないが、中古マンション購入の割合が3割と高くなっている。

 また「どんな間取りにしましたか?」と聞いたところ「3K、3LK、3LDK、3D」(33.9%)と答えた人が最も多かった。次いで「1K、1LK、1DK、1LDK」(25.1%)、「2K、2LDK、2DK、2LDK」(24.0%)と続いた。男女別で見てみると、男性は3K〜3LDKを選んだ人が37.9%と最も多かったのに対し、女性は1K〜1LDKの購入者が34.0%と最も多かった。「一般的に間取りが多い住宅を選ぶのは“家族が増える”ことを想定している場合が多いが、女性よりも男性のほうが『結婚』を見据えて住宅を購入しているようだ」(リクルート)

yd_home.jpg 家の間取り(男女別、出典:リクルート)
       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集