ニュース
» 2010年10月20日 13時01分 UPDATE

夫に従わない妻はどこに住んでいるの?

「妻が決定したことに従う」と答えたのは、どこに住んでいる人が多いのだろうか。子どもを持つ20〜49歳の男女に聞いたところ、「宮城」の人が最も多かった。AIGエジソン生命保険「家族力研究所」調べ。

[土肥義則,Business Media 誠]
yd_kazoku3.jpg ナンバーワン戦略研究所の矢野新一所長

 あなたは妻が決定したことに従うことが多いですか? 子どもを持つ20〜49歳の男女に聞いたところ、妻に従うのは「宮城」(94%)の人が最も多いことが、AIGエジソン生命保険「家族力研究所」の調査で明らかになった。次いで「愛知」「岡山」(いずれも90%)という結果に。ナンバーワン戦略研究所の矢野新一所長は「宮城県の人は結婚すると、やや亭主関白型の夫になり、頑固なところもあるが、家のことには口出ししないタイプが多い」と分析した。

 一方、妻にあまり従わないのは「鳥取」(58%)の人がトップ。次いで「和歌山」「岐阜」「東京」「群馬」(いずれも68%)と続いた。「鳥取市の男性は勤勉だが保守的。しかし米子の男性はちょっとわがままなところがある」(矢野所長)とコメント。

yd_kazoku1.jpg 配偶者の判断や決定事項には、比較的従う方が多いですか? (出典:AIGエジソン生命「家族力研究所」)

 ちなみに「亭主関白」と言われている九州勢がベスト10に3県もランクイン。「九州の男性は少年の心を持ち続けているので、女性の手のひらで偉そうにしているだけ」(矢野所長)という。

夫にあまり従わないのはどこの人?

 夫の言うことに、よく従うのはどこに住んでいる人なのだろうか。「夫が決定したことに従う」と答えた人が最も多かったのは「山梨」(90%)、次いで「熊本」(88%)、「岩手」(86%)と続いた。この結果について、矢野所長は「山梨の人はロマンチストが多く、夫についていくタイプが多い。また熊本の人は結婚すると夫を支え、上手にコントロールする姉さん女房型になる。岩手の人は素直で夫をたてるタイプが多い」とした。

 逆に夫にあまり従わないのは「福岡」「愛媛」「茨城」「北海道」(いずれも70%)が同率でトップ。福岡・愛媛・北海道の女性は結婚すると主導権を握り、姉さん女房になる傾向があるようだ。茨城については北部の妻は夫を立てるものの、南部は友達感覚の夫婦が多いという。

yd_kazokul2.jpg 配偶者の判断や決定事項には、比較的従う方が多いですか? (出典:AIGエジソン生命「家族力研究所」)

 インターネットによる調査で、子どもを持つ20〜49歳の男女4700人が回答した。調査期間は9月8日から9月17日まで。

banner

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集