調査リポート
» 2010年10月19日 16時30分 UPDATE

応援するプロ野球チーム、阪神と巨人が拮抗

[堀内彰宏,Business Media 誠]

 テレビやスタジアムで観戦したり、実際にプレイしたりと、私たちの生活に身近なスポーツ。どんなスポーツの人気が高いのだろうか。

 マクロミルと三菱UFJリサーチ&コンサルティングの調査によると、「最も好きなスポーツ」を尋ねたところ、トップは「野球」で16.9%。以下、「サッカー」(11.2%)、「ゴルフ」(6.1%)、「ウオーキング」「スケート・フィギュアスケート」(いずれも4.4%)が続いた。

 サッカーの割合は昨年まで4年連続で減少していたがワールドカップ南アフリカ大会の影響で反転(前年比2.6ポイント増)、ゴルフの割合が5年連続で増加しているのも目立っている(2005年の3.3%から2.8ポイント増)。

 また、「自分で行っているスポーツ」についても聞くと、トップは「ウオーキング」で21.9%。以下、「ジョギング・ランニング・マラソン」(9.8%)、「ゴルフ」(8.2%)、「体操・トレーニング・エアロビクス」が7.6%、「水泳」が6.9%で続いた。

ah_supo1.jpg 「最も好きなスポーツ」「よく観るスポーツ」「行っているスポーツ」「今後したいスポーツ」(出典:マクロミル)

応援しているチームは?

 人気の高い野球やサッカーだが、どのチームを応援しているのだろうか。「最も応援しているプロ野球チーム」を尋ねると、「阪神タイガース」(9.5%)と「読売ジャイアンツ」(9.4%)が拮抗(きっこう)。以下、「中日ドラゴンズ」(3.3%)、「福岡ソフトバンクホークス」(3.1%)、「東北楽天ゴールデンイーグルス」(2.8%)、「北海道日本ハムファイターズ」(2.5%)が続いた。一方、「応援しているチームはない」という人は62.8%と半数以上を占めていた。

ah_supo2.jpg 最も応援しているプロ野球チーム(出典:マクロミル)

 「最も応援しているJリーグチーム」についても聞くと、最も人気が高かったのは「名古屋グランパスエイト」で2.0%。以下、「ガンバ大阪」が1.6%、「浦和レッズ」「鹿島アントラーズ」がいずれも1.5%で続いた。しかし、プロ野球と同じく「応援しているチームはない」が83.1%と多数派だった。

 インターネットによる調査で、対象は全国の15〜69歳男女2000人(北海道・東北240人、関東660人、中部370人、近畿330人、中国・四国180人、九州・沖縄220人)。調査期間は9月3日から5日。

ah_supo3.jpg 最も応援しているJリーグチーム(出典:マクロミル)

関連キーワード

スポーツ | 野球 | マクロミル | サッカー


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集