コラム
» 2010年10月18日 18時00分 UPDATE

マンショントレンドレポート:秋を愉しむ3つの提案

暑かった夏が終わり、恵みの秋の到来です。イベントや趣味を満喫するのに絶好の時期。「秋を愉しむ」をテーマに、この季節ならではのマンションライフを紹介します。

[MAJOR7]
MAJOR7

MAJOR7とは

MAJOR7(メジャーセブン)は、マンションデベロッパー大手8社(住友不動産、大京、東急不動産、東京建物、藤和不動産、野村不動産、三井不動産レジデンシャル、三菱地所)が運営する新築マンションポータルサイトです。新築マンション販売情報とマンション選びに役立つさまざまな関連情報を提供しています。2000年4月開設。

※この記事は、MAJOR7で2007年9月28日に公開されたものを転載しています。


 窓から差し込む光がほんの少しだけ長くなって、肌に触れる風もひんやりと心地いい。暑かった夏が終わり、恵みの秋の到来です。秋といえば、食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋と形容されるように、イベントや趣味を満喫するのに絶好の時期。暮らしを通して、みんなおいしく、元気に、仲良くなる季節です。そこで今回は「秋を愉しむ」をテーマに、この季節ならではのマンションライフを紹介します。

おいしい時間をみんなで愉しむ 心と体を元気にするキッチン

 気の合う仲間とのおいしい食事。それは、体と心にとって、何よりも優れた栄養をくれます。味の良し悪しだけでなく、誰と、どんなシチュエーションで食事をするか。むしろそちらの方が重要だと思いませんか?

 例えば、最近のマンショントレンドの1つ「キッチンスタジオ」を賢く活用すれば「食」のシーンはさらに充実します。週末は、友人たち同士がマンションのキッチンスタジオに自慢のレシピを持ち寄って、グルメパーティ。お互いの子どもの誕生日パーティやちょっとしたイベントにも、パーティールーム感覚で活用できます。

MAJOR7 キッチン付パーティールーム

キッチンスタジオとは?

マンションの共用施設として人気のキッチン付きイベントホール。最新の設備が整い、大人数でのパーティや料理教室としてニーズが高まっています。


 また、共用キッチンスペースで料理教室を開催するマンションも増えています。食を通し、 初対面でも会話が弾み、親しい仲間がたくさん出来そうです。大型アイランドキッチンをはじめ、IHクッキングヒーター、食洗器など最新の設備が整い、使い勝手のよさも人気の理由です。

MAJOR7MAJOR7 キッチン付パーティールーム

 さらに、焼き立てのパンやコーヒーがいただけるオープンカフェが併設されているケースも。 キッズエリアで子どもを遊ばせながら夫婦でゆっくりティータイム。そんな光景があちこちで見られます。 自宅とは別のもう1つのキッチンが、住む人とゲストに「おいしい時間」を提供してくれます。

LDK+書斎 趣味を愉しむ知的空間

 何LDKという概念の中では、なかなか確保が難しい「書斎」。 日本の住環境において、自宅に仕事をする部屋、趣味を愉しむ部屋を作る、という発想はまだそれほど定着していませんが、一方で、機能的で心地よいワークスペースが欲しい、というニーズに応え「LDK+DEN」というプランが登場しています。

 例えば、ベッドルームの一部に机を配した書斎スペース。就寝前に読書をしたり、調べ物をしたり。ときには友人に手紙を書いたりと、プライベートな時間を愉しむ空間。

MAJOR7 書斎

 また、メインルームのコーナーにお気に入りのデスクと人気デザイナーズのツールを置く。スタンドの柔らかな光がリビングと一線を画すくつろぎの書斎。本当に好きなものだけを集めたこだわりのワークスペースは、仕事で疲れた心と体を癒してくれます。

 室内だけではなく、共用施設としての書斎にも熱い視線が注がれています。壁面一面に、あらゆるジャンルの本が並ぶライブラリーラウンジでは、ゆったりとソファに腰かけて、一日かけて大長編を読破する、なんてことも可能。

MAJOR7 ライブラリー

ライブラリーラウンジとは?

マンションの共用施設として注目されているスペース。本、CD、DVDなどを備え、自宅のリビングの延長として、また書斎として使うことができるスペース。


 インターネット接続のできるライブラリーも多く、主婦や学生たちの気分転換の場としても利用されています。最近では、本はもちろん、ミニバーやピアノ、大画面テレビや音響システムまで備えられたプライベート感覚の空間も登場。

 進化する「書斎」スペースが、大人の暮らしに心地よいアクセントを加えます。

スポーツ、エステ&スパで 秋の愉しみを味わい尽くす

 都心の暮らしは運動不足になりがち。自分たちはもちろん、子どもにも思いきり体を使った遊びやスポーツをさせたい……。そんな思いを抱く大人世代が増えています。

 例えば、敷地内に15×25メートルもの本格的なフットサルコートがあったとしたら。各棟ごとにチームを作って試合を楽しんだり、サークル活動をしたり。休日に心地よく汗を流しながら、スポーツを通じて新しい友だちとコミュニケーションの輪を広げることもできそうです。

MAJOR7 フットサルコート

フットサルとは?

5対5で競うミニサッカーのような競技。体育館、フットサルコートで行われ、初心者の子どもから大人まで気軽に行えるスポーツ。


 また都心にありながら、あえて広大な緑地公園と隣接させることで、豊かな自然を感受できるマンションも増えています。家族でジョギング、犬の散歩、森林浴……。季節の変化を肌で感じる暮らしが、住む人の心にうるおいを与えます。

 一方、マンションの共用施設としてめずらしくなくなったのがスポーツジムです。大規模マンションの多くがジム施設を備えています。電車に乗ってスポーツクラブに行くのは面倒ですが、エレベーターで直行できるなら話は別。

 さらに最近では、スパやエステが完備しているマンションも。わざわざ遠くに出かけなくても、居ながらに旅行気分が満喫できます。もちろん、友だちや両親をゲストに招くことも可能。

MAJOR7MAJOR7 スパ

 さあ、いよいよ恵みの秋本番。先進マンションで、おいしく楽しく、元気よく! ヘルシーライフを満喫しませんか?

MAJOR7とは

MAJOR7(メジャーセブン)は、マンションデベロッパー大手8社(住友不動産、大京、東急不動産、東京建物、藤和不動産、野村不動産、三井不動産レジデンシャル、三菱地所)が運営する新築マンションポータルサイトです。新築マンション販売情報とマンション選びに役立つさまざまな関連情報を提供しています。2000年4月開設。

MAJOR7

※この記事は、MAJOR7で2007年9月28日に公開されたものを転載しています。


Copyright(C) 2011 Major7. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集