ニュース
» 2010年10月18日 09時38分 UPDATE

20代の3人に1人は“できちゃった婚”――どこの人が多い? (1/2)

どのような動機で結婚した人が多いのだろうか。20〜60代の子どもを持つ男女に聞いたところ、「一緒に生活したかったから」と答えた人がもっと最も多く、次いで「家庭を持ちたかったから」だった。イマドキ家族研究所調べ。

[Business Media 誠]

 あなたが結婚した動機は何ですか? 20〜60代の子どもを持つ男女に聞いたところ、「一緒に生活したかったから」と答えた人がもっと最も多く、次いで「家庭を持ちたかったから」であることが、イマドキ家族研究所の調査で分かった。

 ただ年代別で見てみると、20代の3人に1人は「子どもができたから」と回答。この結果について、イマドキ家族研究所では「50〜60代は『男女は結婚するもの』『結婚しなくては一人前の社会人として見られない』というような風潮もあってか、しなくてはいけないものとして結婚を捉えていたのではないだろうか。しかしイマドキ家族は、役割としての家族をつくるのではなく、自分の気持ちに従い、自然にチームとしての家族をつくっているのでは」と分析している。

yd_wedding1.jpg (出典:イマドキ家族研究所)

 また「子どもができたから」と答えた人を居住地別で見てみると、全体では「北海道」(13.1%)の人が最も多かった。次いで「東北」(12.9%)、「九州」(11.8%)と続いた。逆に「東京」(6.3%)や「近畿」(6.9%)といった都市部の人で“できちゃった婚”は少ないという結果に。

yd_wedding2.jpg (出典:イマドキ家族研究所)
       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集