ニュース
» 2010年10月14日 16時44分 UPDATE

あのアルバ・スプーンが15年ぶりに復活、「ワイアードスプーン」11月発売

セイコーウオッチの若者向けブランド「ワイアード」から「ワイアードスプーン」が11月6日発売。全10色で、価格は1万290円。

[岡田大助,Business Media 誠]
ワイアードスプーン ワイアードスプーン(出典:セイコーウオッチ)

 アルバ・スプーンという腕時計を覚えているだろうか。1995年11月に発売され、1年間で100万個を販売したデジタルウオッチだ。丸みを帯びた近未来的なデザインとシンプルなデジタル表示に筆者も魅了されたものだ。

 そのアルバ・スプーンが、セイコーウオッチの若者向けブランド「ワイアード」から「ワイアードスプーン」として復活する。初代のケースフォルムをそのまま継承した10モデルが11月6日に発売。価格は1万290円だ。

 ケースカラーは全10色。時刻表示は、黒が際立つ反転液晶表示だ。バンドは、スポーツシーンでの使用を想定して、側面ラインを一部絞ってフィット感を向上したほか、汗抜きのための溝が裏面に刻まれている。

 また、10時間まで計測可能なストップウオッチ機能は、最大100本のラップタイム、スプリットタイムデータを記憶する。世界33都市に対応したワールドタイム機能や、ボタン操作時に自動的にバックライトが点灯するオートライト機能も搭載した。

 ムーブメントはクオーツで、電池寿命は約3年。日常生活用強化防水(10気圧)を施し、ケースサイズは46.5×37.9×15.9ミリ(縦×横×厚さ)。

ワイアードスプーン ワイアードスプーン(出典:セイコーウオッチ)

 発売から3カ月間、自転車やスクーターによる配送サービスを展開するティーサーブのメッセンジャーたちがワイアードスプーンを装着するキャンペーンを実施。その様子を公式サイトで公開する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集