ニュース
» 2010年10月12日 15時58分 UPDATE

月々の預貯金、3人に1人は「していない」

月々の貯蓄をしている人はどのくらいいるのだろうか。10代以上の男女に聞いたところ、36.3%が「していない」と回答していることが分かった。ハイアス・アンド・カンパニー調べ。

[土肥義則,Business Media 誠]

 あなたは月々の貯蓄をしていますか? 10代以上の男女に聞いたところ、36.3%が「していない」と回答していることが、ハイアス・アンド・カンパニーの調査で分かった。また貯蓄をしている人に、貯蓄額を尋ねると「1万円〜3万円未満」(25.2%)と答えた人がトップ。次いで「3万円〜5万円未満」(12.6%)、「1万円未満」(12.5%)と続いた。

 月々の貯蓄をしていない人に、その理由を聞いたところ「貯蓄するだけの余裕がない」(86.6%)と答えた人が断トツ。このほか「銀行の金利が安い」が7.9%、「あるお金は全部使う主義」という人は1.1%にとどまった。また月々の貯蓄をしていないことに「不安を感じる」と答えた人は89.4%。「貯蓄をしないことに不安を感じながらも、貯蓄ができない家計の厳しい現状が浮き彫りになった」(ハイアス・アンド・カンパニー)

yd_money1.jpg (出典:ハイアス・アンド・カンパニー)

貯蓄をしている目的

 貯蓄をしている目的は何ですか? この質問に対し「老後の資金」(27.3%)を挙げる人が最も多かった。次いで「目的なく預貯金」(18.8%)、「子どもの教育費」(15.6%)、「住宅購入」「生活費」(いずれも9.3%)という結果に。

 統計局の調査によると、勤労者世帯の平均貯蓄額は1203万円(参照リンク)。もし1203万円あれば何に使いますかと聞いたところ「預貯金」(33.6%)と答えた人が最も多かった。以下「老後の資金」(25.7%)、「国内・海外旅行費」(18.5%)、「生活費」(18.4%)、「子どもの教育費」(14.8%)と続いた。

yd_money2.jpg (出典:ハイアス・アンド・カンパニー)

 インターネットによる調査で、10代以上の男女2412人が回答した。調査期間は9月21日から9月30日まで。

banner

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集