ニュース
» 2010年10月10日 14時00分 UPDATE

原哲夫さん新作、『キャッツ・アイ』のその後も――『月刊コミックゼノン』創刊

元週刊少年ジャンプ編集長が手がける月刊誌が創刊される。『北斗の拳』作者の原哲夫氏の10年ぶりの新作が掲載されるほか、北条司氏監修で『キャッツ・アイ』が25年ぶりに復活する。

[Business Media 誠]
ay_zenon01.jpg 『いくさの子−織田三郎信長伝−』

 ノース・スターズ・ピクチャーズは、月刊誌『月刊コミックゼノン』(参照リンク)を10月25日に創刊する。毎月25日発売の月刊誌で、価格は650円(創刊号のみ800円)。発行部数は7万部の見込み。創刊編集長は、歴代最高の653万部を『週刊少年ジャンプ』で達成した同誌5代目編集長で、『週刊コミックバンチ』を創刊した堀江信彦氏。

 月刊コミックゼノンでは、『北斗の拳』『花の慶次』『蒼天の拳』の作者である原哲夫氏が10年ぶりの新作『いくさの子−織田三郎信長伝−』を連載。発売に先立ち、10月10日に織田信長のゆかりの地である、愛知県清洲城で行われる「かぶき祭りLive in 清須返し」で、主人公のビジュアルが公開された(左画像)。

 このほか、原氏原作の『義風堂々!! 直江兼続〜前田慶次 酒語り〜』や、土方歳三の若き日を描く『ちるらん 新撰組鎮魂歌』などの歴史マンガも連載する。


 また同誌では、北条司氏のヒットマンガ『キャッツ・アイ』がタイトルを「キャッツ・愛」(ナカグロはハートマーク)と改め、25年ぶりに復活する。北条氏が原作・監修を務め、阿左維シン氏が作画を担当して、吉祥寺を舞台に美人三姉妹のその後を描く。北条氏自身は『エンジェル・ハート 2ndシーズン』を連載する。

ay_zenon02.jpgay_zenon03.jpg 「キャッツ・愛」(左)、「エンジェル・ハート 2ndシーズン」(右)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ