調査リポート
» 2010年10月05日 14時07分 UPDATE

疲れを癒やしたい……コンビニスイーツを買う理由

[堀内彰宏,Business Media 誠]

 さまざまな種類が売られているコンビニのスイーツ。各コンビニチェーン限定の商品も多く発売されているが、どんなスイーツが人気なのだろうか。

 ORIMOの調査によると、コンビニでスイーツを購入したことがある人に「購入したことのある品目」を尋ねると、トップは「アイスクリーム」で84.0%。以下、「プリン」が74.8%、「シュークリーム」が74.7%、「ロールケーキ」が60.0%、「エクレア」が57.7%で続いた。特定のスイーツだけではなく、幅広いスイーツを購入している人が多いようだ。

 激安弁当なども登場するデフレの世の中だが、「コンビニスイーツ1品に払ってもいい上限金額」を聞くと、最も多かったのは「300円」で37.2%。以下、「200円」が31.0%、「400円」が16.5%、「500円」が10.0%で続いた。平均金額は311.5円だが、300円を超えると7割超の人の上限金額を超えてしまうようだ。

ah_konbi1.jpg コンビニスイーツ1品に払ってもいい上限金額(出典:ORIMO)

 「コンビニスイーツを食べたくなる時」を尋ねると、トップは「疲れた時」で35.2%と断トツ。以下、「自分へのご褒美」が8.2%、「小腹がすいた時」が7.3%、「帰宅途中に」が7.2%、「仕事や勉強の合い間」が4.3%、「新商品が発売された時」が2.7%で続いた。男女別に見ると、「自分へのご褒美」の割合は男性(4.3%)より女性(12.0%)の方が高かった。

 モバイルによる調査で、対象はコンビニでスイーツを購入したことがある20〜39歳の男女600人(男性300人、女性300人)。調査期間は9月10日から19日。

ah_konbi2.jpg コンビニスイーツを食べたくなる時(出典:ORIMO)

関連キーワード

おやつ/お菓子 | コンビニ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集