ニュース
» 2010年10月04日 23時17分 UPDATE

パイロット仕様の耐遠心重力性能、G-SHOCK「GW-3500」

カシオ計算機は、G-SHOCKの航空コンセプトモデル「GW-3500」を10月30日に発売する。耐衝撃性能と耐遠心重力性能を兼ね備える。価格は3万7800円〜。

[岡田大助,Business Media 誠]

 カシオ計算機は、G-SHOCKの航空コンセプトモデル「SKY COCKPIT」で、「GW-3500」(3モデル)を10月30日に発売する。耐衝撃性能と耐遠心重力性能を兼ね備えたパイロット仕様G-SHOCKの第2弾だ。価格は3万7800円〜。

GW-3500GW-3500GW-3500 GW-3500BD、GW-3500D、GW-3500B(出典:カシオ計算機)

 GW-3500は、感覚的に時刻が把握できる4本のアナログ針と正確に数字を読み取れるデジタル表示を採用。世界48都市の時刻や航空管制で使われている協定世界時(UTC)を表示できる。例えば、時針・分針で出発地時刻、3時位置の小針で到着地時刻、液晶表示で協定世界時を同時に表示するといった使い方が可能だ。

 ムーブメントは、世界6局の標準電波を受信する「マルチバンド6」、ソーラー充電システム「タフソーラー」、針ずれを自動修正する「針位置自動補正機能」、衝撃に強い「ハイブリッドマウント構造」を備えたタフムーブメントを搭載する。サイズは52.5×49.8×15.5ミリ(縦×横×厚さ)で、重さはウレタンバンドモデルが約82グラム、ステンレスバンドモデルが約156グラムだ。

GW-3500
機種名 本体色 バンド 価格
GW-3500BD ブラック ステンレス 5万1450円
GW-3500D シルバー 4万6200円
GW-3500B ブラック 樹脂 3万7800円

関連キーワード

G-SHOCK | カシオ計算機 | 航空機 | 腕時計


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集