ニュース
» 2010年10月04日 19時31分 UPDATE

“のほほん”とした顔のEVコンセプトカー「Townpod」――日産

日産自動車は、開催中のパリモーターショーに電気自動車のコンセプトカー「Townpod(タウンポッド)」を出展した。

[岡田大助,Business Media 誠]

 日産自動車は、開催中のパリモーターショーに電気自動車のコンセプトカー「Townpod(タウンポッド)」を出展した。

Townpod Townpod(出典:日産自動車)

 同社によれば、Townpodは「乗用車と商用車のカテゴリーを越えるコンセプトカー」という位置付け。多様化する個々のビジネススタイルに応えるべく、シンプルかつ汎用性の高いさまざまな機能を採用したという。

 その1つが「パック」という名前の多目的アタッチメント。この穴が開いたゴム製の球体は車内のいたるところに配すことができるといい、規格を満たすアクセサリー(カップホルダーや携帯電話ホルダー、小型テーブルなど)が取り付けられるとのこと。

 ダッシュボードには2つのスクリーンディスプレイがあり、メディア再生や温度調整などの車内環境操作と、速度やバッテリー残量など各種情報の確認ができる。詳細は不明だが、「最新のIT技術を駆使したコミュニケーションツールとしての機能も高めている」という。

 サイドドアは観音開き、リアドアはスライドしながら左右に大きく開く。リアシートは前方にスライドしてフロントシートと重なるように格納し、広い室内空間を確保できる仕組みになっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集