調査リポート
» 2010年10月04日 12時20分 UPDATE

飲料市場、2年連続で不振もコーラは好調

[堀内彰宏,Business Media 誠]

 矢野経済研究所は10月4日、「飲料市場に関する調査結果」を発表、2009年度の飲料市場規模は前年度比3.4%減の4兆7600億円(メーカー出荷額ベース)と2年連続で減少したことが分かった。同研究所では「長びく景気低迷の影響を受けた消費者の購買意欲の低下、また、2009年夏の天候不順が大きく影を落とした」とコメントしている。

ah_inryo.jpg 飲料市場規模推移(出典:矢野経済研究所)

 分野別に見ると、コーヒー飲料市場が前年度比2.0%減の8800億円、日本茶飲料市場が同5.8%減の6450億円、ミネラルウオーター市場が同4.8%減の2180億円と不振だったのに対して、コーラ飲料市場は同2.4%増の3151億5000万円と好調だった。

 「近年のゼロ系飲料ブームにより、有糖飲料へ消費者の揺り戻しが起きていることに加え、炭酸飲料は自作できないことも買い控えを招きがたく、市場拡大に寄与した」(矢野経済研究所)

関連キーワード

矢野経済研究所 | コーラ | 市場規模


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集