ニュース
» 2010年09月22日 20時54分 UPDATE

アメックス、トラベル関連サービスを拡充

アメックスは、トラベル分野の付帯サービスを10月1日から拡充する。また、9月1日にリニューアルしたポイントサービス「メンバーシップ・リワード」の追加サービスも発表した。

[岡田大助,Business Media 誠]

 アメリカン・エキスプレスは、トラベル分野の付帯サービスを10月1日から拡充する。また、9月1日にリニューアルしたポイントサービス「メンバーシップ・リワード」の追加サービスも発表した。

 10月1日から提供されるサービスは、国内外の空港ラウンジの利用範囲拡大や、10月31日にオープンする羽田空港の国際線ターミナル利用者向けのエアポート送迎サービスなど。対象はアメリカン・エキスプレスカードおよびアメリカン・エキスプレスゴールドカードの利用者だ。

 まず、国内外600以上の空港ラウンジが利用できるサービスを提供する「プライオリティパス」の登録が無料(従来は99ドル)になった。国内では27空港36カ所の空港ラウンジを、カード会員本人と同伴者1人まで無料で利用できる。

 また、これまで海外旅行からの帰国時に空港から自宅までスーツケース1個を無料で配送していた「手荷物無料宅配サービス」も拡充する。自宅から空港への出発時の利用も可能となったほか、対象空港に羽田空港(国際線利用のみ)を追加する。

アメックス アメリカン・エキスプレスカードとアメリカン・エキスプレスゴールドカード

 一方、カード利用代金100円を1ポイントとして換算するメンバーシップ・リワードでは、約80品の交換アイテムを追加し、400品以上のラインアップになった。10月1日からは、貯めたポイントを日本航空(JAL)や全日本空輸(ANA)を含む11航空会社のマイレージサービスや3つのホテルグループのポイントへ移行可能となる。

 このほか、「市川亀治郎氏による舞踏会プロデュース(1000万ポイント)」、仏トロワグロで修行した井上旭氏がオーナーシェフを務める「『シェ・イノ』でオリジナルパーティをプロデュース(500万ポイント)」、パティシエ「鎧塚俊彦氏プロデュースによる世界に1つだけの手づくりスイーツ(200万ポイント)」や「カンボジアの美術教育画材支援50名分(6万ポイント)」「子供3人分のポリオワクチン費用(1500ポイント)」などのチャリティーアイテムを追加する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集