ニュース
» 2010年09月22日 14時11分 UPDATE

学校のトイレで大便をしない小学生――その理由は?

[Business Media 誠]

 小学生のときに「学校のトイレでウンチをするのが嫌だなあ。我慢しよう」といった経験がある人も多いのではないだろうか。実際、学校のトイレで大便をしないで我慢している子どもはどのくらいいるのだろうか。

 あなたは学校のトイレで大便をしますか? と聞いたところ、51%の小学生は「しない」と回答していることが、小林製薬の調査で明らかになった。男女別に見てみると、女子42%に対し、男子は59%。

 「大便をしない」と答えた人に、その理由を聞いたところ「恥ずかしいから」(32%)と答えた人が最も多かった。次いで「大便がしたくならないから」(29%)、「和式トイレが苦手だから」(18%)、「汚い・ニオイ」(12%)とトイレの環境や様式を原因に挙げる人も少なくなかった。

yd_toilet.jpg (出典:小林製薬)

学校のトイレの洋式

 学校で大便をすることに抵抗を感じる人はどのくらいいるのだろうか。「抵抗を感じている(やや抵抗を感じているを含む)」と答えた人は74%。「抵抗を感じている」という人に、その理由を聞いたところ「恥ずかしいから」(42%)と答えた人がトップ。しかし「和式トイレが苦手だから」(26%)と「汚い・ニオイ」(20%)の合計が「恥ずかしいから」を超えており、トイレの環境や様式に問題があることが浮き彫りに。

yd_toilet2.jpg (出典:小林製薬)

 また学校のトイレの様式を聞いたところ、「ほとんどが和式で一部洋式」(52%)が最も多く、次いで「全部和式」(26%)と続いた。教育現場では和式トイレがまだまだ多く、洋式トイレの整備は進んでいないようだ。

 インターネットによる調査で、全国の小学生300人が回答した。調査時期は4月。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集