ニュース
» 2010年09月17日 08時00分 UPDATE

秋に食べたいモノ――男女年代によって違い

秋に読みたい本は何ですか? 20歳以上の人に聞いたところ「自分を高められる本」と答えた人が最も多く、次いで「心が落ち着く本」「実用的な本」と続いた。電通総研調べ。

[Business Media 誠]

 秋に食べたいモノは何ですか? 20歳以上の男女に聞いたところ「秋刀魚(サンマ)」(69.0%)と答えた人が最も多く、次いで「梨」(50.0%)、「新米」(49.5%)、「栗」(46.3%)、「松茸(マツタケ)」(44.6%)であることが、電通総研の調査で分かった。

yd_aki.jpg 秋に食べたいモノ(出典:電通総研)

 「秋刀魚」と答えた人を男女年代別に見てみると、男性の30代(74.3%)と60代(74.2%)、女性30代(74.8%)が多く、逆に女性の50代(57.6%)と60代(58.8%)で少なかった。また「梨」と答えた人を見てみると、女性の20代(70.7%)と30代(55.9%)で多く、逆に男性の50代(39.5%)と30代(44.0%)で少なかった。「全体的に男性よりも女性の方が、若年層より中高年層の方が秋の味覚に敏感のようだ」(電通総研)

 また秋に読みたい本を聞いたところ「自分を高められる本」(28.1%)と答えた人が最も多かった。次いで「心が落ち着く本」(25.6%)、「実用的な本」(24.0%)、「想像力がかき立てられる本」(22.4%)、「優しい気持ちになれる本」(21.3%)と続いた。

yd_book.jpg 秋に読みたい本(出典:電通総研)

秋といえば「食欲の秋」

 秋といえば「○○の秋」とよく言われるが、あなたご自身にあてはまる「○○の秋」は何ですか? この質問に対し、「食欲の秋(味覚の秋)」(61.4%)と答えた人がトップ。以下「行楽の秋」(31.8%)、「読書の秋」(29.5%)、「旅行の秋」(26.3%)、「スポーツの秋」(22.9%)という結果に。

 また、この秋に行楽・旅行へ出かけるとしたら、どこへ行ってみたいですかと聞いたところ「札幌エリア」(16.8%)と答えた人が最も多かった。次いで「沖縄エリア」(15.7%)、「日光、那須塩原、宇都宮エリア」(14.7%)、「函館エリア」(14.2%)、「京都、大津エリア」(13.0%)と続いた。

yd_travel.jpg 秋の行楽・旅行の行先ランキング(出典:電通総研)

 インターネットによる調査で、20〜69歳の男女1000人が回答した。調査期間は9月4日から9月5日まで。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集