ニュース
» 2010年09月13日 16時00分 UPDATE

「アメニティグッズはいりません」でオトクに――宿泊予約サイト3社がキャンペーン

[Business Media 誠]

 i.JTB、楽天トラベル、リクルートの3社は9月13日、各社が運営する宿泊予約サイト「るるぶトラベル」「楽天トラベル」「じゃらんnet」において、“エコ宿泊”の共同キャンペーンを展開すると発表した。宿泊先で歯ブラシやひげそりなどのアメニティグッズが用意されない代わりに、宿泊料金が割安になったり、割引券がもらえたりするエコ宿泊プランを販売する。

 この試みは、9月中旬から九都県市首脳会議※の廃棄物問題検討委員会が行う「私はエコ宿泊宣言」キャンペーンに連動したもの。宿泊予約サイト3社では「宿泊施設の中には、利用者が希望した時のみアメニティグッズを用意するなどの取り組みを行っている施設もあるが、宿泊予約サイト3社が共同でキャンペーンを行い、認知度を上げることで、宿泊者のエコ意識を高め、環境保護に貢献したい」とコメントしている。

※九都県市首脳会議……埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市の首長が参加する組織。

 エコ宿泊プランの予約開始日は、「るるぶトラベル」が9月14日、「楽天トラベル」「じゃらんnet」が9月15日。キャンペーン宿泊対象期間は10月1日から31日まで。

ah_eko.jpg

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集