ニュース
» 2010年09月10日 08時00分 UPDATE

ハイメ・アジョン×九谷焼:速報! 秋の東京デザイン祭り

この秋、東京都内各所で開催されるデザインイベントから速報。世界的に注目を集め続けているスペイン人デザイナーのハイメ・アジョン氏が、石川県の代表的な伝統工芸「九谷焼」の窯元、上出長右衛門窯とコラボレーションする。

[木熊太郎,エキサイトイズム]
エキサイトイズム

エキサイトイズムとは?

「高い美意識と審美眼を持ち、本物を知った30代男性」に向けたライフスタイルのクオリティアップを提案する、インターネットメディアです。アート、デザイン、インテリアといった知的男性の好奇心、美意識に訴えるテーマを中心に情報発信しています。2002年11月スタート。

※この記事は、エキサイトイズムより転載しています。


 この秋、東京都内各所で開催されるデザインイベントから速報。世界的に注目を集め続けているスペイン人デザイナーのハイメ・アジョン氏が、石川県の代表的な伝統工芸「九谷焼」の窯元、上出長右衛門窯とコラボレーションする。

エキサイトイズム ハイメ・アジョン氏

 プロジェクト名は「上出長右衛門窯 × Jaime Hayon produced by 丸若屋」。日本のものづくりをテーマに掲げる「丸若屋」のプロジェクトの1つとして、10月のデザインイベントでテーブルウエアが発表され、数年に渡り継続されていくという。

 食卓で「使う人が、それぞれの絆を再び分かち合えるようなうつわを作ること」をテーマに、伝統を反復するのではなく、伝統に敬意を払い、いまを積み重ねるプロジェクトを目指す。

 ハイメ・アジョン氏にとって日本企業とのコラボレーションは長年の夢であったという。

エキサイトイズム
エキサイトイズム
エキサイトイズム 今回のプロジェクトのためのスケッチ

Jaime Hayon/ハイメ・アジョン

1974年スペイン・マドリード生まれ。23歳でベネトングループのデザインセンター「ファブリカ」のヘッドデザイナーに任命される。2005年の独立後は、自らを「アーティデザイナー」と称し、アートとデザインの領域を超えた活動を展開。リヤドロ、バカラ、スワロフスキー、カンペール、エスタブリッシュド&サンズ、moooiなどのブランドから作品を発表している。


上出長右衛門窯(かみでちょうえもんがま)

1879年(明治12年)石川県能美郡寺井村(現・能美市寺井町)で、九谷焼の窯元として創業。以来130年余り、先人の伝統を守り、昔ながらの手仕事で日々の食器から茶陶まで、一点一線丹誠を込めつつ、伝統を守り続けている。彩り鮮やかな上絵付けと、深い発色の染付け、そして丈夫で美しい生地が特徴。五代目当主は上出雅彦氏。


丸若屋(まるわかや)

1979年東京都生まれの丸若裕俊氏が店主を務めるよろずや集団。「日本のものづくりはどこに向かうべきか」などの疑念に答えを示すべく、日本各地の職人や企業と協働し、“今あるべき日本のものづくり”をプロデュースする。代表作に「DESIGNTIDE 2009」で発表した印傳のiPhoneカバー「otsuriki」など。


エキサイトイズム

Copyright (C) 1997-2014 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集