ニュース
» 2010年09月07日 22時20分 UPDATE

新デザインテーマを体現する「マツダ 靭(SHINARI)」

マツダは9月3日、新デザインテーマ「魂動(こどう)−Soul of Motion」を発表。コンセプトカー第1弾となる「マツダ 靭(SHINARI)」を公開した。

[岡田大助,Business Media 誠]

 マツダが9月3日に発表した新しいデザインテーマ「魂動(こどう)−Soul of Motion」。その根底には“生物が見せる一瞬の動きの強さ、美しさや緊張感”(同社デザイン本部長 前田育男氏)があるという。

 同社はデザインテーマと同時に、「マツダ 靭(SHINARI)」をコンセプトカーの第1弾として発表した。4ドア4シーターのスポーツクーペは、伸びやかなフォルムを描く。

マツダ 靭(SHINARI)
マツダ 靭(SHINARI) マツダ 靭(SHINARI)(出典:マツダ)

 ネーミングの由来は、「鋼や竹のように強い張りを持ったものをねじったり曲げたりしたときに、それらが強い反発力をためながらしなやかにたわむ様子や、人や生き物が速い『動き』を生み出すために体をしなやかに変化させる姿」だという。

 フロントフェンダー上にヘッドライトを配置する「プロミネントフェンダー」は、2003年4月に登場したMazda RX-8から採用された、マツダのスポーツカーデザインの特徴の1つ。靭(SHINARI)ではさらに洗練され、フロントグリルを起点とする“動き”を際立たせてボディサイドへとつなげていく。

マツダ 靭(SHINARI) (出典:マツダ)

 インテリアでは、ドライバーが運転に集中できるコクピットと、対照的に開放感を与える助手席が並ぶ。コックピットデザインには、「ビジネス」「プレジャー」「スポーツ」という3つのモードが切り替えられるようなヒューマンマシンインタフェースを提案するという。

マツダ 靭(SHINARI) (出典:マツダ)

 今後、広島、ヨコハマ、フランクフルト、カリフォルニアにある4つのデザイン拠点の総力を結集して、「強い生命感と速さを感じる動きの表現」を商品に反映させていくとのことだ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集