調査リポート
» 2010年09月07日 12時13分 UPDATE

夏の終わりのドライブで聴きたい曲は何ですか?

[堀内彰宏,Business Media 誠]

 ドライブ中、旅行気分を盛り上げたり、長い渋滞でのイライラを解消したりするために役立つのが音楽。どんな音楽を聴いている人が多いのだろうか。

 ソニー損保の調査によると、月に1回以上自動車を運転し、ドライブ中に音楽を聴くことがある人に「ドライブの際によく聴く音楽のジャンル」を尋ねたところ、最も多かったのは「J-Pop」で91.3%。以下、「ロック&ポップス」が44.0%、「アニメ」が14.8%、「ヒップホップ」が14.2%で続いた。

 年代別に見ると、「アニメ」(50代6.9%、40代12.4%、30代15.2%、20代24.7%)や「ヒップホップ」(50代5.0%、40代12.1%、30代15.6%、20代24.7%)は年代が下になるほど、割合が高くなっていた。ソニー損保では「20代で『アニメ』が高くなっているのは、自分で聴くほかに、小さな子どものためにアニメソングを流している方も多いからではないかと推測される」とコメントしている。

ah_dorai1.jpg ドライブの際によく聴く音楽のジャンル(出典:ソニー損保)

 具体的にどんな曲が好まれるのだろうか。「夏の終わりにドライブをしながら聴きたい曲」を聞くと、トップはサザンオールスターズの「TSUNAMI」で14.8%。以下、サザンオールスターズ「真夏の果実」(12.9%)、井上陽水「少年時代」(8.1%)、class「夏の日の1993」(5.8%)、井上陽水&安全地帯「夏の終わりのハーモニー」(5.6%)が続いた。年代別のトップを見ると、30〜50代は「TSUNAMI」だったが、20代はBUMP OF CHICKEN「天体観測」と傾向が異なっていた。

 ちなみにほかのシチュエーションで聴きたい曲も調べると、「ドライブ中に、山の緑に包まれて聴きたい曲」では松任谷由実「やさしさに包まれたなら」、「ドライブ中に、夜景がきれいな時に聴きたい曲」ではSMAP「夜空ノムコウ」、「ドライブ中に、みんなでワイワイ盛り上がりたい時に聴きたい曲」ではサザンオールスターズ「勝手にシンドバッド」がそれぞれ一番人気だった。

 インターネットによる調査で、対象は月に1回以上自動車を運転し、ドライブ中に音楽を聴くことがある1都3県(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)と2府2県(大阪府、京都府、兵庫県、奈良県)在住の20〜50代の男女1000人。調査期間は8月12日から16日。

ah_dorai2.jpg 夏の終わりにドライブをしながら聴きたい曲(出典:ソニー損保)

関連キーワード

サザンオールスターズ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ