ニュース
» 2010年09月03日 16時55分 UPDATE

給料が上がれば……小遣いも上がりますか

月のお小遣いはいくらですか? 20〜59歳の男性に聞いたところ「3万円台」という人が最も多く、次いで「2万円台」だった。マーシュ調べ。

[Business Media 誠]

 月の小遣いはいくらくらいですか? 20〜59歳の男性でお小遣い制で生活している人に聞いたところ「3万円台」(28.3%)が最も多く、次いで「2万円台」(21.0%)、「1万円台」(15.3%)であることが、マーシュの調査で分かった。お小遣いの平均額は3万2000円。ちなみに「1万円未満」という人は4.7%に対し、「10万円以上」は2.7%だった。

yd_kodukai.jpg 小遣いの金額(出典:マーシュ)

 また給料が上がったときに、お小遣いの金額も上がる人はどのくらいいるのだろうか。給与増加に比例して、小遣いも増えますかと聞いたところ「いいえ」と答えた人が67.0%を占めた。一方「増加する」と答えた人を年代別で見てみると、年齢が上がるにしたがって、小遣いが増加する人が減る傾向がうかがえた。

小遣い範囲内でのやりくりが難しくなった

 小遣い範囲内でのやりくりが難しくなった経験がある人はどのくらいいるのだろうか。「時々ある」(45.0%)と「よくある」(44.7%)を合わせると、全体の9割はやりくりが難しくなった経験があるようだ。またやりくりが難しくなるのはどういったときですか、と聞いたところ「飲み会が多く入ったとき」「大きな買い物をしたとき」「給与前」といった理由が目立った。

yd_kodukai2.jpg 小遣いの範囲内でやりくりが厳しくなったこと(出典:マーシュ)

 やりくりができなくなった場合の対処策を尋ねたところ、「配偶者に相談する」(78.0%)と答えた人が断トツ。このほか「預貯金をくずす」(26.4%)、「金融会社での借り入れ」(7.1%)と続いた。

 インターネットによる調査で、20〜59歳の男性でお小遣い制で生活している300人が回答した。調査期間は6月17日から7月10日まで。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集