ニュース
» 2010年09月03日 08時00分 UPDATE

ステンレス製魔法瓶でいつまでも温かいコーヒーメーカー

タイガー魔法瓶は、「ステンレス製まほうびん」サーバーを搭載したコーヒーメーカー「ACU-A型」を発売した。価格は1万500円。

[岡田大助,Business Media 誠]

 タイガー魔法瓶は、「ステンレス製まほうびん」サーバーを搭載したコーヒーメーカー「ACU-A型」を発売した。コンパクトサイズだがコーヒー4杯分が入る。価格は1万500円。

ACU-A コーヒーメーカー「ACU-A型」(出典:タイガー魔法瓶)
ACU-A (出典:タイガー魔法瓶)

 ステンレスサーバーには、割れにくい真空2重構造の「ステンレス製まほうびん」を採用し、ヒーターで加熱することなくコーヒーを保温できる。コーヒーが煮詰まってまずくなるのを防げるだけでなく、省エネにもつながる。

 ふた部分はレバー式のワンプッシュ栓で、レバーを押しながら傾けてコーヒーを注ぐ。この栓は分解して丸い洗いできるのでコーヒーメーカーを清潔に保つことが可能だ。フィルター部分のリブが深めになっており、ペーパーフィルターとフィルターの間の空間により、コーヒー粉をじっくり蒸らして抽出できる。

 サイズは25.3×15.4×31.3センチ(幅×奥行き×高さ)で約2キロ。満水容量は0.54リットルで、お湯が沸いた後にスイッチが自動的に切れるオートオフ機能を備える。色柄は、カフェルビーとカフェクリームの2色を用意する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -