ニュース
» 2010年08月31日 12時52分 UPDATE

回転寿司で最初に食べるネタ、最後に食べるネタ

[Business Media 誠]

 回転寿司に行ったとき、最初に最もよく食べるネタは何ですか? 月に1回以上回転寿司店を利用する人に聞いたところ「サーモン」(20.1%)と答えた人が最も多く、次いで「マグロ(赤身)」(12.5%)、「マグロ(中トロ)」(8.2%)であることが、マルハニチロホールディングスの調査で分かった。

 年代別に見てみると「サーモン」と答えた割合は、若い年代(10代36.1%、20代27.9%、30代20.4%、40代16.9%、50代11.2%)ほど高くなっていることが明らかに。また地域別で見ると「ハマチ、ブリ」と答えた人は、関東3.6%に対し関西10.4%と、関西が6.8ポイント高かった。

yd_susi2.jpg 回転寿司店に行ったときに、最初に最もよく食べるネタ(10代オレンジ色、20代水色、30代緑色、40代青色、50代以上ピンク色、出典:マルハニチロホールディングス)

 一方、最後に最もよく食べるネタを聞いたところ「玉子」(9.1%)と答えた人がトップ。次いで「サーモン」(8.8%)、「ネギトロ(軍艦巻き)」(6.6%)と続いた。男女別に見てみると「玉子」と答えた男性は12.0%に対し、女性6.2%。「サーモン」では男性6.4%に対し、女性は11.2%と違いが見られた。

回転寿司にあるとうれしいサービス

 回転寿司に行ったとき、食べたいものを注文しますか、それとも回っているものを食べますか。この質問に対し「注文派」は55.3%、「回っているもの派」は15.2%にとどまった。地域別に見ると「注文派」は関東60.8%、関西49.8%と関東の方が11.0ポイント高い結果に。「回っているもの派」の割合が高いのは関西の男性で23.6%、低いのは関東の女性で9.2%だった。

 また回転寿司にあるとうれしいサービスを聞いたところ「タッチパネル式の注文」(68.7%)と答えた人が最も多かった。このほか「食べたお皿による抽選機能」(60.6%)、「注文したお寿司を運ぶ特急レーン・専用レーン」(44.5%)と続いた。

yd_susi.jpg 回転寿司にあるとうれしいサービス(出典:マルハニチロホールディングス)

 インターネットによる調査で、月に1回以上回転寿司を利用する10〜50代の男女1000人が回答した。調査期間は8月5日から8月10日まで。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -