ニュース
» 2010年08月31日 11時58分 UPDATE

25〜34歳のビジネスパーソン、貯蓄はいくら?

25〜34歳のビジネスパーソンは現在、どのくらい貯蓄しているのだろうか。インテリジェンスが運営する転職サービス「DODA(デューダ)」の調査によると、昨年よりも「(貯蓄額が)増えた」という人が増加していることが分かった。

[土肥義則,Business Media 誠]

 あなたは現在、どのくらい貯蓄していますか? 25〜34歳のビジネスパーソンに聞いたところ「50万円未満」(20.0%)と答えた人が最も多く、次いで「100万円〜200万円」(16.8%)、「200万円〜300万円」(13.8%)であることが、インテリジェンスが運営する転職サービス「DODA(デューダ)」の調査で分かった。

 2009年の調査結果と比べると「50万円未満」の割合が24.5%から4.5ポイント減少。その一方で「200万円〜300万円」が2.6ポイント、「300万円〜400万円」が1.1ポイントそれぞれ増加した。さらに貯蓄額の増減を聞いたところ、昨年よりも「増えた」(34.2%)とした人が「減った」(25.6%)人を上回り、「全体としては貯蓄額が増加傾向にあることが分かった」(DODA)。

yd_money.jpg (出典:インテリジェンス)

 貯蓄額が「増えた」と答えた人に、その理由を尋ねたところ「定期預金をした」(565人)と答えた人が最も多かった。「毎月、天引きで3万円貯金するように設定してボーナス時はさらに50万円増やした」(一般事務職、女性27歳)など、毎月の給与からコツコツと貯蓄を続けている人が目立った。次いで「投資をした」(116人)、「外食をしない」(109人)、「節約」(104人)と続いた。

 「社会に出てすぐ厳しい世の中の洗礼にあった今の25〜34歳のビジネスパーソンは、その時代を上手に生きるたくましさと適応能力を身に付けているようだ。一方、『マイホーム』『結婚』といった、将来の目的に備えた貯蓄という回答はほとんど見られなかった。毎月コツコツ貯蓄している人も、漠然とした将来への不安に備える行動のようだ」(DODA)と分析している。

 インターネットによる調査で、関東・関西・東海エリアに在住している25〜34歳のビジネスパーソン5000人が回答した。調査期間は4月21日から4月25日まで。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -