ニュース
» 2010年08月23日 14時32分 UPDATE

ギャランフォルティスが燃費改善でエコカー減税(50%軽減)に適合

三菱自動車は、ギャランフォルティスとギャランフォルティススポーツバックを一部改良した。1.8リットルエンジン搭載の4WD車は、燃費改善によりエコカー減税(50%軽減)に適合する。

[岡田大助,Business Media 誠]

 三菱自動車は、ギャランフォルティスとギャランフォルティススポーツバックを一部改良した。1.8リットルエンジン搭載の4WD車は、燃費改善によりエコカー減税(50%軽減)に適合する。

ギャランフォルティス ギャランフォルティス「SUPER EXCEED」(出典:三菱自動車)

 今回の改良により、全グレードで「アクティブスタビリティコントロール(ASC)」を標準装備となった。これは、滑りやすい路面や急なハンドル操作時にも車体を安定させる技術。また、緊急ブレーキ時に、より大きなブレーキ力が得られるブレーキアシスト機構も改良された。

 1.8リットルエンジン搭載車の燃費改善は、エンジン内部の摺動(しゅうどう)抵抗の低減や、2WD車で採用済みの電動パワーステアリングの全グレード採用を実施した。これにより、10・15モード走行燃料消費率でガソリン1リットル当たり1.0〜1.2キロの改善が見られたという(ギャランフォルティスの2WD車で15.2キロ、4WD車で15.0キロ、ギャランフォルティススポーツバックは2WD車、4WD車ともに15.0キロ)。

 エクステリアでは、「SPORT」と「RALLIART」グレードでサイドエアダムの形状を変更。大型化により空力性能の向上を図り、精悍さを増したという。インテリアではシフトノブのデザイン変更や、「EXCEED」「TOURING」グレードで燃費によい運転状態を示すECOランプを追加した。

ギャランフォルティススポーツバック ギャランフォルティススポーツバック「SPORT」(出典:三菱自動車)

 ギャランフォルティスのサイズは、4570×1760×1490ミリ(全長×全幅×全高)、車両重量は1330〜1530キロ。ギャランフォルティススポーツバックのサイズは、4585×1760×1515ミリ、車両重量は1370〜1580キロ。乗車定員はどちらも5人。

 1.8リットル4気筒DOHCエンジンの最高出力は102キロワット(139馬力)/6000rpm、最大トルクは172ニュートンメートル/4200rpmとなっている。価格は、ギャランフォルティスが179万6000円〜299万3000円、ギャランフォルティススポーツバックが193万2000円〜302万4000円。

関連キーワード

自動車 | 三菱自動車 | 燃費 | エコカー減税


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -