ニュース
» 2010年08月20日 19時25分 UPDATE

フェラーリとランボルギーニの本場工場見学ツアー

京商は、ガッレリア・フェラーリ見学やランボルギーニの工場の食堂でランチを楽しめるツアーを10月25日から31日の日程で催行する。旅行代金は39万5000円。

[岡田大助,Business Media 誠]

 ラジコンカーの京商は、「フェラーリ、ランボルギーニ、カロッツェリアを巡るイタリア5泊7日間」を10月25日から31日の日程で実施する。募集人数は20人(最少催行人員15名)で、旅行代金は39万5000円。

 このツアーは、同社のダイキャストモデル(ミニカー)取り扱い20周年を記念したもの。ライセンスビジネスパートナーのフェラーリおよびランボルギーニが協力し、イタリア在住の日本人コーディネーターが同行する。

 ガッレリア・フェラーリ(フェラーリミュージアム)やランボルギーニミュージアムの見学だけでなく、フェラーリなどのデザインやエンジニアリングを手掛けるピニンファリーナのデザイナーによる実車を使ったデザインプロセスの説明や、ランボルギーニ工場食堂でのランチなどイベントが目白押しだ。

 ツアーはJTB法人東京の募集型企画旅行として実施される。旅行代金には空港施設使用料金や燃油サーチャージは含まれない。申し込み締め切りは9月22日(満員になり次第締め切り)。

京商京商
京商京商 ランボルギーニミュージアム(出典:京商)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ