調査リポート
» 2010年08月19日 15時00分 UPDATE

一番の勝負ドキは女性「27歳」、男性は?

[Business Media 誠]

 日常のどんなときに「勝負ドキ」を感じている人が多いのだろうか。20〜30代の男女に、勝負したことがある内容を聞いたところ「仕事」(65%)と答えた人が最も多く、次いで「恋愛」(61%)、「買い物」(26%)であることが、シーエー・モバイルの調査で分かった。恋愛については男女ともに6割以上が“勝負経験あり”と答えたが、仕事に関しては男性74%に対し、女性は55%にとどまった。

 勝負ドキについて、男女間でどのような違いがあるのだろうか。勝負ドキだと思う年齢について聞いたところ、男性の平均は30歳、女性は27歳という結果に。個々のコメントを見ていくと、男性への意見として「仕事に責任が出てくるころだから」(女性32歳)、「転職するか同じ会社に居続けるかの分かれ道」(男性37歳)など、仕事に関する声が目立った。一方、女性については「結婚するかどうか、決断する勝負時」(女性36歳)と、結婚に関する意見が多かった。

勝負ドキで勝利するためには

yd_shoubu.jpg (出典:シーエー・モバイル)

 人生で一番の勝負ドキは何についてですか? この質問に対し「仕事」(47%)と答えた人がトップ、次いで「恋愛」(41%)と続いた。

 勝負ドキを経験したことがある人は多いだろうが、その勝負ドキで勝利するためにはどのようなことが必要だろうか。「運」(83%)と答えた人が最も多く、以下「冷静さ」(61%)、「情報」(59%)、「戦略」(58%)、「情熱」(45%)だった。

 シーエー・モバイルは8月10日に、「〜エンタメショッピング〜カイドキ」のPC版サイトをオープンするに際し、本調査を行った。インターネットを使った調査で、20〜39歳の男女500人が回答。調査期間は8月4日から8月5日まで。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集