ニュース
» 2010年08月18日 19時58分 UPDATE

シャープから持ち運べる「プラズマクラスター」が登場

シャープは、モバイルタイプのプラズマクラスターイオン発生機「IG-CM1」を9月1日に発売する。予想実売価格は1万3000円前後。

[岡田大助,Business Media 誠]

 シャープは、モバイルタイプのプラズマクラスターイオン発生機「IG-CM1」を9月1日に発売する。オープンプライスだが、予想実売価格は1万3000円前後。

IG-CM1 プラズマクラスターイオン発生機「IG-CM1」(出典:シャープ)

 57×124×27.5ミリ(幅×高さ×突起部を除く厚み)、約150グラムと手のひらサイズの“プラズマクラスター”は、同社のプラズマクラスター技術誕生10周年を記念して開発された。USB接続で使用できるほか、リチウムイオン充電池を内蔵し連続8時間運転が可能だ。

 吹き出し口から前方約80センチ地点まで、1立方センチ当たり2万5000個の高濃度プラズマクラスターイオンを放出し、「空気を浄化するとともに、4つの美肌効果と肌表面の菌増殖抑制効果を実現」(同社)するという。スタンドの角度は約25度と約50度の2段階で調節できる。

 4つの美肌効果とは、イオンを取り囲む水分子が肌表面に付着することで、角質層から水分が蒸散するのを抑制する「水分子コーティング機能」によって得られる、肌の保湿、肌の弾力性向上、肌のキメが整う、肌の皮脂抑制を指す。

 また、浮遊カビ菌やダニのふんや死骸といった浮遊アレル物質を分解除去し、浮遊ウイルスや浮遊菌の作用を抑え、付着したタバコの臭いを脱臭するという。ボディカラーはブラック、ピンク、ベージュ、ホワイトの4色を用意する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集