ニュース
» 2010年08月17日 16時57分 UPDATE

セブン-イレブン、Suica・PASMOなど交通系電子マネーに対応

セブン-イレブン店舗で来春をめどに、Suicaなど交通系電子マネーが使えるようになる。

[ITmedia]
画像

 セブン-イレブン・ジャパンと、JR東日本、JR西日本、JR東海、JR九州、JR北海道、京浜急行電鉄の7社は8月17日、Suicaなど交通系電子マネーを、各エリアのセブン-イレブン店舗で、来春をめどに利用できるようにすると発表した。

 関東・甲信越などJR東日本エリアの店舗はSuicaとPASMO、ICOCAなど8種類に、近畿圏のJR西日本エリアではICOCAとSUGOCAを含む5種類に対応するなど、各エリアの店舗で、各地の交通系電子マネーを使えるようにする。

 セブンーイレブンは独自の電子マネー「nanaco」のほか、「Edy」など複数の電子マネーに対応している。「全国に広く普及し、各地域に密着した交通系電子マネーを導入することで、セブン-イレブンでの電子マネーの利用が一層高まることを期待している」という。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

新着記事

news015.jpg
世界を読み解くニュース・サロン:
news048.jpg
カルビー追うケロッグ、日清シスコ:
news041.jpg
新設工場の総投資額は1兆円相当:

注目のテーマ