レビュー
» 2010年08月16日 21時56分 UPDATE

OCEANUS Manta長期使用レポート:海の匂いがするクロノグラフ「OCEANUS Manta」

カシオのフルメタル電波ソーラークロノグラフ「OCEANUS Manta」を、これから3カ月の間、さまざまなシチュエーションで使ってみたいと思う。

[加藤宗肖,Business Media 誠]
OCEANUS Manta

 OCEANUS(オシアナス)という名の腕時計をご存じだろうか。それは、カシオが展開するフルメタル電波ソーラークロノグラフだ。

 常に時を正確に刻み続ける電波時計。フル充電状態で23カ月稼働し続けるバッテリー。太陽光のみならず蛍光灯の光などを動力に変えるソーラー充電システム「タフソーラー」。2004年、カシオが欧州市場に投入したオシアナスは高く評価され、その好評さから日本市場へと販路を拡大した。

 ボディにはチタンが用いられ、最新モデルの重量は約90グラム。正確さ、メンテナンス性、電池交換不要、重量といった腕時計に求められる実用的要素をすべて突きつめた意欲作だ。

 6年目を迎えた2010年、アシアナスに新たなシリーズ「Manta(マンタ)」が加わった。これから3カ月の間、「OCEANUS Manta(型番:OCW-S1400 1Ajf 13万6500円)」をさまざまなシチュエーションで使ってみたいと思う。

コンセプトイメージはセーリング(ヨットスポーツ)

OCEANUS Manta

 文字盤(フェイス)には、海を思わせる深い青とタフソーラーの証である黒、そしてアンシンメトリーに配置された2つのクロノグラフ針。深いブルーは、オシアナスのコンセプトである、ヨーロッパを舞台にしたセーリング(ヨットスポーツ)をイメージしている。

 ケースサイズは47.2×42.4ミリ、厚みは約10.9ミリと、程よいサイズで流行に左右されない。海をイメージさせる時計として10気圧防水機能を備える。

 世界をまたにかけるヨットレースを意識したのだろうか、オシアナスは全世界対応の電波時計だ。フェイスを囲むように並んだ世界各国の都市名からも、世界対応であることが分かる。フェイス横のスイッチで現地の電波を拾い、滞在先の時刻に合わせられる。2国の時間を同時表示する機能もありがたい。

 スイッチは4つ。パズルのように順に押すことで調整、各機能を利用できる。慣れるまではスイッチを押す順番に悩んだ。しかし、よく使う機能の使い方を1枚にまとめた簡易説明書のおかげで、ストップウオッチ機能や、海外での時刻合わせといった機能ならば、すぐに覚えられるだろう。

関連キーワード

電波 | カシオ計算機 | 腕時計


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集