ニュース
» 2010年08月13日 08時00分 UPDATE

漆溜まりが鮮やかな万年筆「出雲 溜塗り」――プラチナ萬年筆

プラチナ萬年筆は、16年ぶりに新しい高級万年筆ブランド「出雲」を立ち上げ、第1弾として「溜塗り」を発売した。価格は5万7750円。

[岡田大助,Business Media 誠]

 プラチナ萬年筆は、16年ぶりに新しい高級万年筆ブランド「出雲」を立ち上げ、第1弾として「溜塗り(ためぬり)」を発売した。価格は5万7750円。

溜塗り 出雲 溜塗り(出典:プラチナ萬年筆)

 軸色には、空溜(そらため)、赤溜(あかため)、黒溜(くろため)の3種類。ペン先は18金、ペンポイントは細字、中字、太字を用意する。サイズは154×18ミリ(全長×最大径、筆記時全長134ミリ)、重さは34.5グラム。出雲桐箱入りで、出雲巻紙「三椏(みつまた)」手漉き和紙、茶扇袋が付属する。

 溜塗りは、仕上げに塗った半透明な漆によって下地の漆の色が透けて漆溜まりが見える技法。時間の経過とともに漆溜まりの鮮やかさが増していくという。また、表面は、炭で研ぎ、漆をまんべんなく塗り込み磨く「呂色仕上げ」とした。

漆・溜塗り (出典:プラチナ萬年筆)

関連キーワード

万年筆 | | 和風


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集