調査リポート
» 2010年08月12日 08時00分 UPDATE

長期スケジュール管理ができる学生――内々定を得やすい傾向に

[Business Media 誠]

 就活中、スケジュール管理をどのくらい先まで行っていますか(行っていましたか)? 2011年4月入社を希望する学生に聞いたところ、「1カ月先以上」と回答したのは内々定者が67.0%、未内定者が47.1%となり、内々定者の方が長期的にスケジュール管理をしていることが、レジェンダ・コーポレーションの調査で分かった。「内々定者は多忙な就活を乗り切るために、計画性あるスケジュール管理を行い、効率的な活動を追求していた傾向がうかがえた」(レジェンダ・コーポレーション)としている。

 また就活中、その日の出来事について家族とどのくらい会話をしていたか、と尋ねたところ「週1回以上」と回答した内々定者は64.9%、未内々定者は60.9%。「内々定者は、最も身近な相談相手である家族との会話でアドバイスをもらっていたようだ」(同)

yd_work.jpg (出典:レジェンダ・コーポレーション)

 インターネットによる調査で、2011年4月入社を希望する学生1724人が回答した。調査期間は7月27日から8月3日まで。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集