調査リポート
» 2010年08月04日 13時39分 UPDATE

石川遼や宮里藍は好調でも……クラブ不振でゴルフ市場が急縮小

[堀内彰宏,Business Media 誠]

 矢野経済研究所は8月4日、「ゴルフ市場に関する調査結果 2010」を発表、2009年のゴルフ用品国内出荷市場規模(メーカー出荷金額ベース)は、前年比8.5%減の2680億5000万円と、大幅に縮小したことが分かった。

 矢野経済研究所では「予想以上の大幅な市場の冷え込みで、需要予測が実際と大幅に乖離(かいり)したことにより供給過剰となり、結果としてマークダウン品(特価処分品)の販売構成比が上昇、最終的には大幅に単価がダウンした」とコメントしている。

 ドライバー市場におけるプロパー(定価)/マークダウン品別販売数量の2007〜2009年の四半期ベースでの推移を見ると、2007年第1四半期では19.0%だったマークダウン品の数量構成比が、2009年第3四半期には44.6%、第4四半期には47.9%まで上昇している※。

※マークダウン品……この調査ではメーカー希望小売価格から40%以上の値引率で販売された商品と、矢野経済研究所調査の実勢価格から25%以上の値引率で販売された商品のことを指す。
ah_doraiba.jpg ドライバー市場におけるプロパー/マークダウン品別販売数量の2007〜2009年の四半期ベースでの推移(出典:矢野経済研究所)

 2009年の国内出荷市場を商品カテゴリー別に見ると、ウッド市場は数量ベースで前年比14.5%減の219万本、金額ベースで同23.4%減の455億円、アイアン市場は数量ベースで同1.2%減の490万本、金額ベースで同6.6%減の417億6000万円、パター市場は数量ベースで同7.0%減の80万本、金額ベースで同13.8%減の69億4000万円とゴルフクラブ市場は軒並み大幅に縮小している。

 一方、グローブ市場は数量ベースで同0.6%増の865万枚、金額ベースで同2.2%増の64億5000万円と、数量・金額両方を調査しているカテゴリーの中で、数量・金額ともプラス成長を果たした唯一のカテゴリーとなった。矢野経済研究所では「主要メーカーの出荷量はほぼ横ばいで推移したものの、廉価帯商品群が好調に推移して全体を押し上げた」と分析している。

ah_doraiba2.jpg ゴルフ用品別国内出荷金額(出典:矢野経済研究所)

関連キーワード

ゴルフ | 矢野経済研究所 | 市場規模


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集