ニュース
» 2010年08月02日 15時49分 UPDATE

息子にはココで働いてほしい……年収1000万円以上の人が選ぶ会社

自分の息子または娘に入社してほしい会社はどこだろうか。年収1000万円以上の人に聞いたところ、息子には「三菱商事」、娘には「資生堂」がトップであることが分かった。ビズリーチ調べ。

[Business Media 誠]

 自分の息子または娘に入社してほしい会社はどこですか? 年収1000万円以上の人に聞いたところ、息子には「三菱商事」「グーグル」「ソニー」、娘には「資生堂」「プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン(P&G)」「三菱東京UFJ銀行」が上位に並んでいることが、ビズリーチの調査で分かった。

yd_work.jpg (クリックして拡大、出典:ビズリーチ)

 息子に入社してほしい会社で1位だった「三菱商事」について、「リチウムイオン電池の二次利用構築や世界最大級の太陽光発電事業をスタートさせるなど、三菱商事は未来のエネルギー開発に余念がない。各社の就活生人気企業ランキングでも上位にランクインしており、親子ともに人気の企業と言えそうだ」(ビズリーチ)。一方、娘に入社してほしい会社で1位に輝いた「資生堂」については、「日本の化粧品ブランドとして躍進を続け、世界各国でも高級ブランドとして知名度が高いことが特徴。需要が高い消耗品を多く扱うため、安定企業であるということと、娘には常に美しくあってほしいという願いが込められた結果なのかもしれない」(同)と分析した。

 息子・娘に選んだ企業の理由として、「仕事を通して成長できそう」「仕事内容が面白そう、楽しそう」と答えた人が多かった。ただ息子については「企業理念、事業戦略が優れている」、娘には「安定性がある」ことを希望する親が目立った。息子には企業の将来性と可能性を、娘には安定した収入が入る企業を、それぞれ重視する結果に。

yd_work2.jpg (出典:ビズリーチ)

 インターネットによる調査で、平均年収1174万円のビジネスパーソン849人が回答した。調査期間は6月7日から6月13日まで。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ