ニュース
» 2010年08月02日 15時01分 UPDATE

コンビニで、クレジットカードを使うことに“ためらいがある”理由

コンビニでの支払いの際、クレジットカードを使っている人はどのくらいいるのだろうか。20〜30代の人に聞いたところ、定期的に「使っている」と答えたのは18.2%にとどまっていることが分かった。ファミマクレジット調べ。

[土肥義則,Business Media 誠]

 コンビニエンスストア(コンビニ)での支払いの際、クレジットカードを使っている人はどのくらいいるのだろうか。ファミマクレジットの調査によると、定期的にクレジットカードを使っている人は18.2%であることが分かった。一方「使ったことがない」(37.9%)人は4割近くいることから、「コンビニでのクレジットカードの利用がまだ定着していないことがうかがえた」(ファミマクレジット)としている。

 コンビニでクレジットカードを使うことに「ためらいがある」という人は66.5%。ためらいがあるという人に、その理由を聞いたところ「小額の支払いをクレジットカードでするのが恥ずかしいから」(64.8%)と答えた人が断トツ。「クレジット決済はサインや暗証番号入力が面倒だから」(31.2%)や「わざわざカードを出すのが面倒だから」(19.2%)という動作的な問題よりも、「恥ずかしい」という心理的な問題の方が大きいようだ。

yd_card.jpg (出典:ファミマクレジット)

コンビニでクレジットカードを使う、使わない理由

 コンビニでクレジットカードを使っている人と使っていない人、それぞれどのような理由があるのだろうか。使っている人の理由では「ポイントを貯めたいから」(82.1%)と答えた人がトップ。次いで「小銭を出すことが面倒だから」(56.6%)、「現金を持っていないときでも買い物はしたいから」(37.9%)と続いた。

 一方、使っていない人からは「小額の支払いをクレジットカードでするのは恥ずかしいから」(46.3%)と答えた人が最も多かった。このほか「クレジット決済はサインや暗証番号入力が面倒だから」(24.1%)、「電子マネーを使うから」(20.6%)という結果に。

yd_card2.jpg (出典:ファミマクレジット)

 インターネットによる調査で、クレジットカードを所有している20〜30代の男女800人が回答した。調査時期は7月。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

新着記事

news023.jpg
新連載・加谷珪一の“いま”が分かるビジネス塾:
news017.jpg
任天堂Wii 開発回顧録 〜岩田社長と歩んだ8年間〜:
news012.jpg
水曜インタビュー劇場(空港のクルマ公演):
Loading

注目のテーマ